散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ここのところ、ついてません。(;。;)
ここのところ、仕事もプライベートも近所づきあいもついていません。
まあ、こういう、時もある、と言い、自分で自分を慰めて、良い日和になることを待つ。
なんて、子供の頃からず〜っと、そう思い続け、なかなかそうならないと胃が痛み始め、その状態から逃げ出していた。
また、逃げ出すことを思い始めている自分がいるのだが、もう逃げ場を創る気力も無くなっている。
さて、どうしたものか?
まあ、こんなことは誰にでもあることで、そんな、悩みを悩むことが、生きていることなんて、言えればいいのだが、とにかく面白くない流の中で溺れかけている。
【2013/06/30 04:25】 | 仕事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

150万円かけて家のリフォームをしました。(^_^;)
150万円かけて家のリフォームをしました。
TOTOのネオレストRH2Wという一番高価なトイレを設置しました。
それも、1階と2階分。
自動的に開閉しますし、自動的に流れます。
据え付け後、私の誕生日のお祝いと云うことで柏の「かぎや」に行きました。
帰りがけにトイレに寄りました。
とてもきれいなトイレで、私はふたが開くのを待っていました。
なかなか、ふたが開かないので、壁に据え付けられている操作盤を隅から隅まで幾度も見て、ふたの開閉スイッチを探しました。
どこにも、それらしいスイッチがないので、困り果て、店の人に聞こうかと思い始めていました。
そして、「はっ」と気づいたのです。
自動開閉ではないことに。
ふたの隙間に指をかけ、ふたを持ち上げました。
無事に小便をすることができました。
ドアの外には、心配した次男が立っていました。
あまりにも遅いので、心配で様子を見に来たとのことでした。
「トイレのふたが自動で開かなかったので、開くのを待っていて時間がかかった。あれは自動ではなく、手動だった。家のトイレが自動なで、もう癖が付いてしまった」
と話すと、そばにいた女将が、
「申し訳ありません。自動ではないのですよ」
と、済まなそうに謝った。
階段の下で待っていた女房たちに話すと、皆、大きな声で笑った。

IMGP4594a.jpg

あと、階段を板張りにして、私の居室になっている八畳の和室をフローリングにし、トイレの壁紙、天井、床を張り替え、六畳の和室の畳を最高級品にし、風呂場の換気扇とブラインドを新品にし、一階のトイレに換気扇と手洗いを付けた。

【2013/05/28 23:21】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

劇的に薬が効いた。(^o^)
義理の母が老人性うつ病になった。
症状は認知症に似ているが、物忘れ以外にも様々な症状を呈する。
やる気が失せ、何に対しても興味を示さない。
自分はいらない存在だと思い、死にたいと考える。
思考がまとまらず、もやもやとした意識が続く。
起きてから、午前中は症状が強い。
顔つきものっぺりとして、表情が変化しない。
目つきも突っ張ったようになっている。
医師は、一見して分かるらしく、掛かり付けの医者は老人性うつ病に特効性のある最新の薬を投与していた。
本人の希望があり、心療内科も訪ね、診察をしてもらったところ、診断は老人性うつ病とのことだった。
すでに掛かり付けの医師に朝だけ処方されていた薬剤を昼にも投与されることとなった。
それから、1週間で劇的に効果が見られ、2週間後では、ほぼ、普通になってきた。
老人性うつ病は、長年の疲れが脳に現れて、ノルアドレナリン、セロトニンなどの脳内物質が減少することに起因するとのことで、それらの脳内物質を補うことで2〜3ヶ月で完全に復活するらしい。
その後の治療は、やはり、薬剤投与によるが、個人差で、徐々に投与量を減らせる場合や、投与量を維持する場合もある。
有名な芸人が多摩川に身を投じた理由は分からないが、老人性うつ病が原因なら、治療も簡単にできたのに残念だ。


【2013/04/29 21:14】 | 家族 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

記念の数字12345 ?m(_ _)m
ブログが12345カウントを達成しました。
ありがとうございます。

12345カウント記念


【2013/03/27 22:37】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

ほっとしました。(^_^)v
そうそう、私はまた一年、25年度の採用が本日(3/15)決ま りました。
良かった。
ほっとしています。
毎年、この時期は、期間雇用の臨時職員にはゆうつで悩ましい季節なのです。
2月初旬に意向書の提出があり、来年度の募集に応募するか否かを伝えます。
2月中旬に面接があり、その後、写真を貼った履歴書、職務経歴書を期限までに提出します。
公募ですから、所内からも、外の安定所からも、一般からも応募してきます。
私の職種(福祉分野関係)は人気が高く、かなりの応募があったようです。
実際には、データベースを見られるので、どんな人が何人応募して来たかは分かるのですが、敢えて見ていません。
仮に、所内の人であったりしたら、気まずいですしね。
我々臨時職員に再雇用はないのです。
その年度年度で新たに臨時職員を公募採用するので、24年度の私と25年度の私は、実は違う人間なのです。
採用されれば、結果として同じ人間だったと云うことで、継続就労となり、有給休暇の日数も勤続年数分が付与されます。
21年8月に採用されて3年7ヶ月経ちました。
何人の相談をし、何人に何件の紹介をしたか、また、そのうち何人が採用に結びついたかが成績として残ります。その結果と、情報漏洩などミスがあったか、勤務態度は良かったか、協調性はあるかなどが評価基準になっているようです。
意欲、勤勉さ、常に自分の職種に相応した知識を研鑽しているか、接客態度はどうだったかなども評価の対象になります。
何よりも、65才を過ぎては特例以外は採用されません。
インターネットで賃金などの就労条件、資格などの採用条件を見ることができます。全国同じです。

ということで、生きるために窮屈に縛られる身になったことを報告します。
臨時であっても国家公務員として襟を正した生活をしなければならないのです。


【2013/03/16 23:50】 | 仕事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

来週は大変です。(^_^;)
私の勤務先は、1年ごとの契約ですから、今の時期は来年度の採用に向けて面接をしたり、履歴書、職務経歴書を提出したりと大変なのです。特に、来年度の採用に関しては私の職種にも公募があり、たくさんの人たちと競争になるとのことで、採用されるかどうかも分からない状況なのです。
採用されないと、家計は火の車どころの騒ぎではなく、生きるか死ぬかという状況になってしまいます。
実は、女房も、この3月末で15年間勤めた会社を辞めることにしたのです。
女房は4月から始まる介護福祉士の養成校に応募しましたが、59才の年齢は相当なリスクになると思われます。
従って、最悪のケースになると、収入は私の年金だけになり、年金だけではとても暮らしてはいけないのです。

他力本願、困ったときの神頼みしか生きるすべはありません。
全く、この年になってから、こういうことになるとは思っても見ませんでした。
65才までは、年度ごとの契約ですが、今の職場で働けるものと思っていましたので、車を購入したり、リフォームをしたりしてしまいましたが、まあ、こんな薄氷の上にいたとは思いませんでした。

さあ、どうなるのでしょう。
早く、つづきをみたいですね。


【2013/03/02 03:00】 | 仕事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

おばあちゃん圭眞を入浴させる。(^_^;)
女房がおばあちゃんになりました。
生まれたばかりの圭眞を入浴させました。
おばあちゃんは、すごいです。

IMGP4399a.jpg
目の中に入れても痛くないのでしょう。
かわいくて、たまらないようです。

IMGP4404b.jpg
でも、口癖は、「龍之助が一番」です。

IMGP4403a.jpg
圭眞君です。日ごとに大きく、重くなっていきます。
おじいちゃんが抱くと、眠ります。

IMGP4425a.jpg

IMGP4428a.jpg

IMGP4431a.jpg
おばあちゃんのお風呂デビューです。
ぎこちない手つきでも、圭眞君はうっとりしています。

IMGP4454c.jpg
イルです。最近、かまってくれないので、黄昏れています。


【2013/02/04 02:33】 | 家族 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

次男に次男が誕生しました。\(^O^)/
IMGP4365a.jpg

25年1月5日0時?分に龍之助の弟が生まれました。
1月4日に役所から帰宅すると、陣痛の間隔が短くなっていると言うことで、病院に次男と次男の嫁さんを女房と一緒に、エスティマで送りました。
その深夜に、圭眞(けいま)は生まれました。
次男によく似ていると女房は言います。

IMGP4369a.jpg



すべてが、小さくて、かわいいとしか言いようがありません。
ずっと見ていても、見飽きないものです。
いいですね、孫は。

【2013/01/07 00:00】 | 家族 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

新車を買ってしまいました。(^_^;)
大きな借金をして、新車を買ってしまいました。
ESTIMA HYBRID AERAS 7人乗り。
エスティマのフルモデルチェンジを待っていたのですが、まだ先と言うことで、10年間乗ったガイアを下取りに出し、衝動的に買ってしまいました。
リッター18キロ走るということでしたが、9.9Kmしか走りません。
前方左側が見えにくく、ポールを付け、買った後でサイドモニターも付けましたが、全く分かりません。
自宅からの出入りは、狭い坂道の上り下りになります。
左前方をこすらないように注意しすぎると、右後方をシュロの枝にこすりつけてしまいます。
細かい横筋がたくさん入ってしまいました。
車の色は気に入っていて、ボルドーマイカメタリックという暗いワイン色です。日が落ちるとブラックになります。
ガイアと違って、バッテリーを納めた部分が運転席と助手席の間に大きな存在感となっています。
運転席がちょっと窮屈という感じになっていますが、ホールド感が強いという言い方もあります。
私にとっては、マークⅡツインターボ以来の高級車です。
まあ、最後の車でしょう。
ガイアでは狭かった、3列目が少し広くなりました。
大家族の移動には十分な広さだと思います。
エンジン音は静かですが、プリウスほどではありません。
ガイアより力強さを感じますが、必要時には4WDになっているらしいのですが、SNOWにすると走らなくなります。
とにかく、車幅になれることが必要のようです。

IMGP4306a.jpg

IMGP4311a.jpg


【2013/01/06 23:45】 | 家族 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

FC小説で、5,000アクセスを達成 平成24年12月1日\(^O^)/
2008年12月3日に「白い森の彼方で」をFC小説に投稿して4年が経過した。作品は「小松左京賞」応募し、落選したもので、その後、初期のFC小説に投稿して、そのままにしてある。
2010年11月15日から、「FC小説」に閲覧数カウンタ機能がついた。そこから、カウントが始まり、2年を経過して、やっとこさっとこ、平成24年12月1日に5,000アクセスを達成した。
初期の頃のFC小説では順位が1位の時もあり、現在まで10位前後から50位あたりを行ったり来たりしている。
40,000作品以上の投稿がある中で、ゆっくりではあるが、ファンの方がいると言うことはうれしいものである。

5,000アクセス達成平成24年12月1日


【2012/12/02 01:46】 | 小説 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。