散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



同期会
先日、石神井高校の同期会「シーラカンス21の会」に参加してきた。
2年ぶりの再会でした。
高校の同期会ですから、「じょせいに年を聞くのは失礼かと存じますが、お幾つになられました?」と、聞くことが冗談になってしまう。
そう、皆、62才になったか、なる年代なのだ。
何だ、爺さんと婆さんの集まりかと、端から見れば、そう見えなくもない。
2年ぶりだが、老け込み方は、結構目に余るものがある。
ところが、そのことが不思議な目の錯覚をもたらした。
45年ぶりならば、「おまえ、だれやね」と見たこともない顔が先の印象としてあり、話していくうちに、昔の面影が徐々に思い出されて、仕舞いには、高校時代の顔になってしまう。
今回は、2年ぶりだと言うことと、老け込みが目立つと言うことで、会った顔に老けた爺さん婆さんがあり、高校時代の面影が張り付いていて、初めから、二重構造の面影を呈していたのだ。
実に、不思議な、情景だった。
話し始めれば、当然、爺さん婆さんではなく、高校時代のだれがしのままなのである。
淡い恋愛の思い出もそのままよみがえり、往時のままの時間にタイムスリップする。
記憶のほとんどは飛んでいるのだが、あるところに関しては鮮明に思い出したりする。
懐かしいと言うよりも、その時のままの関係に戻っていたりする。
実に、良い会合であった。
2年後が楽しみだ。
幹事や、会を手伝って開催された方々に、感謝、感謝である。


【2012/10/17 01:00】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

日本のあり方2
自民党がめちゃくちゃにした日本があった。
だから、自民党以外の政党を選んで、民主党が政権を取った。
民主党だから選ばれたわけではない。自民党がだめだったから、他に選択できるものがなかったから、マニフェストとかいうもので甘い甘い甘言があったから、民主党が選ばれた。
案の定、自民党よりもひどい政党だった。
組合系の政党が権力を握ると、自分の首を絞めるように、消費税の増税を行うのはどうしてだろう。
昔、村山内閣の時にも3%から5%に増税された。
あんなことやこんなことや、利権や、属やといいように、日本の国民から尻の毛までもむしり取った自民党に、今更、政権を担わせようと思う国民がいるのだろうか。
いるとしたら、民主党を選んだあの騒ぎは、何だったのだろう。
選べる政党がない。
困った。
そもそも、政党政治事態がおかしいのだと誰も気づかないのだろうか。
気づいても、立法府にいるほとんどの議員が政党に属しているのだから、変えようがない。

尖閣問題とオスプレイは同一ステージのことだ。
沖縄にアメリカ軍が駐留する目的は何なのか。
仮想敵国はどこなのか。
アメリカと中国が裏で手を組んでいるとしたら、仮想敵国は、たぶん、日本なのだろう。
日本を見張るために、オスプレイが配備されているのかもしれない。
だから、中国は安心して、尖閣を取りに来ている。
そうとしか、考えられない。
この界隈で、アメリカと戦争をした国は、日本と北朝鮮だけなのだから。
日本と北朝鮮が、アメリカの仮想敵国なのだろう。
そんな、アメリカが日本を護るはずもない。
だから、尖閣は中国に、竹島は韓国に、北方はロシアに配分される。
そういうシナリオなのだろう。
そのうち、日本国内も各国の地図に編入されてしまうのだろう。
日本沈没という小松左京の小説があったが、日本消滅というシナリオはすでにできあがっているのかも知れない。
日本人は、中国人や韓国人やロシア人に配分され、いちばん多くの日本人はアメリカ人になるのだ。
それはそれで、良いことかも知れない。
ペルーでフジモリ大統領がいたように、やがて、世界中の国に散らばった日本人が、すべての国のトップになり、手を繋いだ瞬間に、大日本国を宣言すれば、世界は一つとなり、すべてが日本となる。
面白いではないか。


【2012/09/28 22:07】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

真岡鉄道汽車の旅と益子2 藍染めの美女 (^_-)-☆
益子は益子焼きの店が連なる、陶芸の町でした。
その外れに、その美人は居たのです。
藍に染めあげられた色白の手を恥ずかしげに見せながらはにかみます。
彼女が染めた藍の絞りを購入した長男も、恥ずかしそうに話しかけていました。

IMGP3559b.jpg

IMGP3570b.jpg

IMGP3571b.jpg

IMGP3568b.jpg

IMGP3569b.jpg

IMGP3567b.jpg

IMGP3566b.jpg

IMGP3564b.jpg

IMGP3561b.jpg

IMGP3565b.jpg

IMGP3562b.jpg

長男に藍(愛)が生まれたようです。

どうにか、ならないものですかね?

【2012/07/25 23:11】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

真岡鉄道汽車の旅と益子1 (^_^)
真岡鉄道の汽車に乗ってきました。

IMGP3529a.jpg

IMGP3487a.jpg

IMGP3499b.jpg

IMGP3504b.jpg

人生で初めての汽車は迫力満点でした。


【2012/07/05 00:54】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

次男の結婚式 その1 (;_;)
教会?で結婚式が終わりました。

IMGP3052a.jpg

親子三人でケーキを食べました
IMGP3103a.jpg

やっと甘えることができました。
IMGP3126a.jpg

IMGP3015a.jpg IMGP3016a.jpg IMGP3017a.jpg
IMGP3018a.jpg IMGP3019a.jpg IMGP3020a.jpg
IMGP3021a.jpg IMGP3022a.jpg IMGP3023a.jpg
IMGP3024a.jpg IMGP3025a.jpg IMGP3026a.jpg
IMGP3027a.jpg IMGP3028a.jpg IMGP3029a.jpg
IMGP3030a.jpg IMGP3031a.jpg IMGP3032a.jpg

何となく、龍之助がさみしそう。


【2012/06/03 02:41】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

期間雇用(^_^;)
期間雇用で、また1年間働くことになった。
何事もなければ、65才まで働けるらしい。
もうじき、62才になるので、あと、3年間は1年ごとの年度雇用で働けそうだ。
65才まで、いのちが持つかどうかはさておき、65才以降の収入を考えなければならない。
月に17万円~18万円の間の年金だけでは、生活できない。
さて、どうするか?
大きな、宿題である。





【2012/04/01 06:06】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

結婚式(^o^)
次男が結婚式をします。
すでに、籍にははいっていますが、今年の5月4日に結婚式をすることにしたのです。
昨日、模擬結婚式があり、次男家族に連れられて、女房と娘と私で見学に行ってきました。
結婚式場は「青山 セントグレース大聖堂」で部屋は「グラマシースイート」です。
これから、結婚式をここであげるカップルや親子連れがたくさん来ていました。
料理や、飲み物、引き出物、ケーキなどを、この日に決めるとほんのわずかなサービスが付くそうで、次男もあれやこれやと決めていました。どうしても口を出してしまい、金を出さないのにうるさい親だと煙たがられるので、途中からは次男たちから離れていました。

セントグレース大聖堂

セントグレース大聖堂

とにかく、すごいところでした。


【2012/02/03 00:46】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

あけましておめでとうございます。>^_^<
あけましておめでとうございます。
我が家の新しい仲間たちも、新年を迎えました。

向かって、左側が「イル」で右側が「アル」です。
イルは未だに馴れません。彼女たちは廊下でおしっこをしてしまうので困っています。

IMGP2691a.jpg


龍之助の寝顔です。一昨年2才で出会って、2月で4才になります。
よくしゃべるようになり、大人びた口調をまねします。とても、面白いです。
龍之助が見る「カーズ」などのDVDが食卓に積まれています。年末年始は、佐藤家の中心に龍之助がいます。
TV番組はハードディスク2台とブルーレイデッキの裏表と4カ所で録画します。
この3連休も録画リストを開けながら、正月気分を楽しんでいます。

IMGP2698a.jpg


正月も二日目になると、食卓も寂しくなってきます。
それでも、女房が作る煮染めは、私の母からの伝承料理で、とてもおいしいのです。
お酒のきいた松前漬けと、女房の友人が作ってくれるエイひれの煮こごりは、煮染めと共に正月の食卓のレギュラーたちです。
最近仲間になった料理に、松戸市名産の佃煮があります。特にウナギの佃煮は100g1500円と高めですが大変おいしく、正月のメニューに欠かせないものになりました。土浦の佃煮には独特の生臭さと泥臭さがありますが、ここの佃煮は、いやなにおいがありません。田作りなど締めて、7000円ほど買いました。
また、恒例になった「有賀酒造」の酒粕で甘酒寒天ゼリーを作り、果物ミックス缶詰とブラッドオレンジジュースでも寒天ゼリーを作り、牛乳1リットル、生クリーム400cc、きび糖50g、蜂蜜30gで生キャラメルも作りました。
IMGP2700a.jpg

甘酒寒天ゼリーはゼラチンを入れる温度70℃で、おいしいお酒を多めに入れることが裏技です。

【2012/01/11 01:36】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

おめでとう!10,000カウントを超えました。m(__)m アリガトォ
10,000アクセスを超えました。

やはり、昨日、10,000アクセスを超えました。
ありがとうございます。


【2011/11/27 00:45】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

10,000カウント目は誰?m(__)m
明日には10,000アクセスに到達できそうです。何人かの方々に支えられ、やっと、ここまで来ました。
最初の急性心筋梗塞(2008年1月26日発症)後に始めて、3年と6ヶ月が経ちました。去年、2度目の急性心筋梗塞を医療事故で起こされて、生死の境を彷徨い、そして、生き抜きました。年齢も去年還暦を迎えたわけで、本当に生き返って、今、齢満1才を数えているわけです。
FC2カウンター

最近は、月に一回から二回の更新で、申し訳なく思っております。
今後とも、よろしくお願いします。
本当に、ありがとうございます。


【2011/11/25 23:56】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。