散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



小金宿祭り(9/7、日曜日)
小金宿祭りは土曜日と日曜日の二日にわたって開催されいる。
日曜日の小金宿祭りを見に行った。

IMGP0313.jpg

土曜日は友人が出演しているコンサートを見に行き、その後は食事会だったので、見ることはできなかった。
土曜日は娘だけがお囃子で参加した。
日曜日はさんさん踊りが中心になる盆踊り大会が行われる。
盆踊りと言えば、太鼓である、
大太鼓が音頭を小気味よく取ってこそ、盛り上がり、踊れるというものだ。
その大太鼓を長男と次男と長女の三人が叩く。
今年で、13回目と言うから、こどもたちは13年間も太鼓を叩いている。
毎年、若い子が太鼓に参加してくるが、ハードなのか続かない。
結局は、当初から叩いている人たちだけが継続して叩いている。

IMGP0291.jpg生憎の小雨模様だったが、ひどい降りにはならなかった。
久しぶりに、女房も誘って子供たちの雄姿を見に行った。


IMGP0292.jpgIMGP0293.jpgIMGP0294.jpgIMGP0295.jpg
IMGP0296.jpgIMGP0297.jpgIMGP0298.jpgIMGP0300.jpg
IMGP0301.jpg
小金宿祭りでも小金囃子のお披露目が恒例となっている。
現在は小金囃子と名乗っているが、江戸時代、文化文政以前より馬橋、三ヶ月、二ツ木、幸谷(元馬橋村)小金地区、三郷、その他、に伝わる御叢居囃子と称するもので、江戸囃子、神田囃子、などの源流となったとされている。当時はお囃子を関東一円で頼まれ、貴重な収入源となっていたようだ。以前神田囃子を聞く機会があったが、確かに似ていた。明治に入って神輿となったようだが、元来は獅子舞が本流とされている。小金宿には上、中、下と町会があり(現行政区画とは異なる、昔からの区割り)それぞれの町会に獅子頭が伝わっている。

IMGP0302.jpgIMGP0305.jpgIMGP0309.jpgIMGP0310.jpgIMGP0311.jpgIMGP0341.jpgIMGP0350.jpgIMGP0351.jpg
IMGP0352.jpgIMGP0353.jpgIMGP0354.jpgIMGP0355.jpg
IMGP0356.jpgIMGP0362.jpgIMGP0363.jpgIMGP0364.jpg
IMGP0365.jpgIMGP0368.jpgIMGP0369.jpgIMGP0370.jpg
IMGP0371_1.jpgIMGP0374_1.jpgIMGP0375_1.jpgIMGP0376_1.jpg
IMGP0395.jpgIMGP0396.jpgIMGP0397.jpgIMGP0398.jpg
IMGP0400.jpgIMGP0404.jpgIMGP0406.jpgIMGP0407.jpg
IMGP0408.jpgIMGP0409.jpgIMGP0410.jpgIMGP0411.jpg

小金宿祭りは小金囃子の後、サンバカーニバル、さんさん踊りコンテスト、よさこいソーラン踊り、盆踊り、コンテスト表彰式、盆踊りと続いたが、だんだんと雨にたたられ、1時間早く切り上げられた。


IMGP0339.jpg

IMGP0337.jpgIMGP0338.jpgIMGP0349.jpgIMGP0359.jpg
IMGP0378_1.jpgIMGP0379_1.jpgIMGP0380_1.jpg
長男も予定を変更して参加した。

IMGP0321.jpg

IMGP0306.jpgIMGP0307.jpgIMGP0322.jpgIMGP0323.jpg
IMGP0324.jpgIMGP0325.jpgIMGP0326.jpgIMGP0329.jpg
IMGP0334.jpgIMGP0335.jpgIMGP0336.jpgIMGP0377_1.jpg
IMGP0382.jpgIMGP0383.jpgIMGP0384.jpgIMGP0392.jpg
IMGP0398.jpgIMGP0402.jpgIMGP0403.jpg
次男は結構頑張った。

IMGP0319_20080913031511.jpg

IMGP0314.jpgIMGP0315.jpgIMGP0316.jpgIMGP0317.jpg
IMGP0318.jpgIMGP0319_20080913031057.jpgIMGP0330.jpgIMGP0340.jpg
IMGP0342.jpgIMGP0347.jpgIMGP0357.jpgIMGP0358.jpg
IMGP0381.jpgIMGP0385.jpgIMGP0386.jpgIMGP0387.jpg
IMGP0388.jpgIMGP0389.jpgIMGP0390.jpgIMGP0391.jpg

長女は12才から13年間、小金囃子と小金宿祭りの太鼓を続けてきた。大したものだ。

IMGP0332.jpgIMGP0372_1.jpgIMGP0373_1.jpgIMGP0393.jpg
IMGP0405.jpg
   ↑
  ←兄妹競演。      

       母とこどもたち
                    ↓

IMGP0299.jpgIMGP0331.jpgIMGP0399.jpgIMGP0401.jpg


 小金太鼓連。
  ↓
IMGP0320.jpgIMGP0327.jpgIMGP0328.jpgIMGP0333.jpg
IMGP0360.jpgIMGP0370.jpgIMGP0394.jpgIMGP0406.jpg


IMGP0413_20080913034849.jpg

お疲れさんということで、最近マイブームの「不知火」に子供たちと呑みに行った。
皆、疲れ切った顔をしている。
長男と次男は「不知火」に来たがっていたので、次々に出てくる美味しい料理に大感激していた。


   お疲れ様でした。




【2008/09/10 15:09】 | お祭り | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
臨場感あふれる日記ですね。
皆さん元気に和太鼓 勇壮ですね。
家族でこんなに参加できる機会 いいものですね。
私は 今日は「新橋 汐留 浜離宮」のアップをしました。都会 見て歩きです。何があるのかドキドキ!
【2008/09/14 11:41】 URL | 優月雅日 #OvRzTSuc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/90-a9e50983