散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



お米が3.5合しかなかった、(゜;)エエッ、そこで・・・(^-^)
8月28日の夕飯を作ろうとしたら、お米が3.5合しかなかった。5人家族+お弁当一人前で、いつもは、6合か、7合を炊いている。全く足らないし、買いに行くのも面倒だった。
確か、冷蔵庫の野菜室にサツマイモがあったはずだ。
あった、あった。細いが4本ある。なんと、ズッキーニもあるし、エリンギもある。
もう決まった。サツマイモご飯である。
いつもの通り、材料を切って、ご飯に味付けをして炊き込むだけだ。

IMGP0150.jpg

今回は水分量の調整に失敗した。お米が少なければ、水の分量の割合を少なめにしなければいけなかったが、メモリ通りに増やしてしまった。そう言うわけで、べちゃついた出来上がりになった。


IMGP0141.jpgサツマイモを良く洗って、輪切りに切る。
ズッキーニも同じように3本輪切りにした。


IMGP0143.jpgエリンギは縦に包丁を入れ、松茸の感じにする。
お米3.5合を研いで、水の量を4合のメモリに合わせた。小豆など水分を取る材料で炊き込むときは、この割合で良かったが、具材に水分が含まれているものは、お米の割合にあわせなければならなかった。ここでの正解は、3.5合のメモリに合わせた水の量だった。
これに和風だし1お玉、醤油2お玉、みりん1お玉を加える。
サツマイモ、ズッキーニ、エリンギを入れる。
十六穀米とすりゴマを入れて、炊飯する。


IMGP0148.jpg出来上がりがこれだ。
べたつきは我慢してもらえば、結構美味しくできた。評判は良かった。
サツマイモがほくほくで甘く炊きあがっていた。
ちなみに、奥に見えるのは、小豆炊き込みご飯のおにぎりだ。これも美味しかった。


豚の角煮も作った。(^。^)
角煮は長時間かかるため、夕食の5~6時間前から準備し、作り、超弱火にかけておく。

IMGP0136.jpg角煮用の肩ロースを3パック買っておいた。


IMGP0137.jpg鍋に豚肉など具材が浸る程度に水をいれる。
刻んだショウガ、長ネギ、ダシ昆布を入れる。


IMGP0140.jpg豚肉を入れ、刻まない唐辛子2本、山椒の塩漬け10粒ぐらい、胡椒を入れる。


IMGP0144.jpg味を付けないで一度沸騰させ、アクを取る。
味を付けないで、超弱火で4~5時間、じっくり煮る。
肉が軟らかくなったら、和風だし1お玉、醤油1お玉、みりん1お玉の割合で味を付ける。そして、また30分ぐらい超弱火で煮る。最後に刻んだタマネギと108ヶに切った豆腐を入れて10分から15分で完成だ。


IMGP0154.jpgサツマイモご飯と豚の角煮。
角煮の豚肉はほんの少しぱさついていたが、とろけるように柔らかく、味も美味しくできあがった。
サツマイモご飯も上手にできた。
美味しく頂きました。

ごちそうさま。




【2008/08/29 18:18】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/78-1fc015b6