散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



小豆の炊き込みご飯
小豆の炊き込みご飯を作った。

IMGP0127.jpg

小豆の炊き込みご飯?
赤飯じゃないの、と声が聞こえてきそうだ。
赤飯はもち米と相場が決まっている。
ところが、もち米は思いの外高い。
二度ほど、もち米とうるち米で赤飯を炊飯器で炊いた。
これが、結構美味しかった。
本来はもち米を蒸籠で蒸したものが赤飯なのだ。
炊飯器で炊いたものも味に遜色はなかった。何よりも、手間がかからない。
それで、もち米なしで炊いてみようと思った。
どっちみちそうするなら、もっと美味しくしようと考えた。
それで、小豆の炊き込みご飯となったわけだ。

IMGP0117.jpgIMGP0120.jpg小豆を良く洗ってから煮る。
沸騰したら5分くらい煮て、煮こぼす。(煮汁を捨てる)
水を新しくして、また煮込む。
15分から20分。途中沫のようにアクが浮くから、こまめに取る。
食べてみて、硬めでも食べられるぐらいなら、火を止める。

IMGP0116.jpg材料は↓
米七合。
鶏のもも肉。小さく刻む。
油揚げ2枚。細く刻む。
舞茸3パック。ばらばらにする。
味付けは、和風ダシ1おたま、醤油1.5おたま、みりん1おたま。
小豆250g~300g。

IMGP0124.jpg煮上がった小豆の半分ぐらいと、熱いままの煮汁を炊飯器の8合まで入れる。
足りないときは水を足して8合にする。(米は7合)
おたまでかき混ぜて小豆と米を混ぜる。
水の量が決まったら、和風だし、醤油、みりんを入れる。
味見をして、好みにする。小豆の味を楽しむため、ここでは、薄味にしてあある。
鶏肉、油揚げ、舞茸を入れる。
炊飯器を炊き込みご飯にセットする。スイッチを入れて炊き込む。簡単でしょう。

IMGP0129.jpgできあがったら、お釜の中を転げて具材をご飯と小豆に混ぜ込む。
シャモジは切り刻む感じで動かし、べたべたにしないように注意する。
後は、茶碗によそって食べるだけ。
あ~~~。溜め息が出るほどおいしい。


(^。^) 煮小豆を作る。

鍋に残した半分の小豆は、小豆の量の倍ぐらいの水を足して煮込む。
水気が小豆の量と同じくらいになったら、塩を大さじ1杯ぐらい入れる。
砂糖を大さじ8杯ぐらい入れる。好みの味付けにする。ここでは、薄味。
時々かき混ぜながら、しばらく煮て水の量が、小豆の半分ぐらいになったら、火を止める。
蓋をして、しばらく置いておく。
小豆に、甘さとうすい塩味が染み込む。煮小豆の完成だ。
好きなように食べる。おいしい。

鍋の半分ぐらいになったら、我慢して食べない。
2リットルぐらい水を差す。


(^o^) 小豆寒天を作る。

IMGP0131.jpg2リットルの水を入れたら、水分量に見合う粉寒天を入れて、溶かし込む。少し多めがいい。
火にかけて、焦げ付かないように、木べらでかき混ぜながら沸騰するまで煮込む。
チョコレート(名糖のアルファベットチョコレート)を20ヶ入れて溶かし込む。
味を見て、足りなければ、砂糖を加える。
良くかき混ぜて、隅に固まった寒天を溶かす。
沸騰したら火を止める。
ブランデーを入れる。
容器に入れて、冷ます。
キッチンペーパーをかけておくといい。
冷めて、固まったら,蓋をして冷蔵庫で冷やす。


  これがあずきチョコレート寒天だ。V(^○^)V
IMGP0134.jpg

むちゃくちゃに美味しいのだ。チョコレートと小豆のコラボレーション。

ごちそうさまでした。


【2008/08/27 23:51】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
どちらも上手く出来上がって、おいしそうですね。
【2008/08/28 14:15】 URL | さとちゃん #- [ 編集]

さとちゃん。訪問ありがとうございます。
小豆ご飯は、和風ダシと薄い塩味だけで美味しく炊けます。
試してみて下さい。
【2008/08/28 23:52】 URL | きんさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/75-634242d5