散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



甥の結婚式を (._.)オジキ が撮った。
IMGP0003.jpg

8月23日(土曜日)に甥が結婚式を挙げました。
女房の弟の長男です。
女房は三人兄妹の真ん中で、上に兄貴、下に弟がいます。
兄には、。弟には、
うちには、と子供たちがいます。
この七人の子供たちは年が同じか,近いので皆仲良くしています。
従兄、従弟、従妹、従兄弟、従姉妹、いとこと言う関係です。
赤字は同じ年のいとこです。女の子同士も同じ年です。
いとこ達はどちらかというと奥手の方で、結婚などと言うものから縁遠いところにいる者だと思っていました。
親の目から見ると、子供は何時までも子供なんですね。子離れができません。
子供達も、親離れできずにいます。
と、それは我が家だけだったのです。
我が家の子供達には生まれてこの方、彼女とか、彼氏とかいたことがありません。
可哀想にと親心に思います。
言うのも何ですが、我が家の子供達は美男美女です。
「えーっ。結婚」
「本当かよ」
「なんだ、そりゃ」
と、いとこ連中はびっくりしゃっくりでした。


IMGP1930.jpg

↑固めの杯。両家の親族が結婚式に立ち合いました。
式場内での写真はご遠慮下さいと言われたので、二枚だけこっそりと撮りました。


IMGP1929.jpg

↑新郎新婦がたった今まで座っていました。式は無事に終わりました。二人は晴れて夫婦です。

IMGP1923.jpg←新郎新婦と伯父貴。  女房と私→IMGP1944.jpg


IMGP1949.jpgIMGP1950.jpg白無垢から文金高島田にお色直し。
両家のご両親と登場し、披露宴が始まりました。
新郎新婦が舞台の中央に着座します。
仲人はおりません。


IMGP1952.jpg  IMGP1953.jpg  IMGP1955.jpg

↑二人の初めての共同作業としてケーキ入刀が行われ、新婦が新郎に大きなしゃもじで食べさせます。このケーキは後でみんなに振る舞われます。


IMG_1781.jpg  IMG_1782.jpg  IMG_1783.jpg

↑二度目のお色直しで、新婦はワインレッドのドレスで登場します。
新婦の顔が明確になり、可愛らしさが引き立ちます。


IMG_1789.jpg  IMG_1791.jpg  IMG_1794.jpg

IMG_1796.jpg先ずは新郎の両親の席に、キャンドルサービスです。
新郎の父が花嫁を嬉しそうに見上げています。
新郎の母は息子が心配です。
我が家のテーブルにも来ました。私はいたずらをして、キャンドルを遠くに置き、芯に水を付けました。案の定、二人は伸び上がってキャンドルに火を灯そうとしますが、なかなか点きません。それでも、やっと点いた光は二人の幸せがお裾分けされたようで、明るく輝いていました。


     IMG_1799.jpg     IMG_1802.jpg     IMG_1804.jpg

↑キャンドルサービスの締め括りは、メモリアルキャンドルへの点火です。
たくさんのシャボン玉が吹き出し、ハートの形にキャンドルが灯っていきます。


IMGP0002.jpg  IMGP0005.jpg  IMGP0007.jpg

↑披露宴は佳境に入っていきます。友人の挨拶で新郎は涙をながしました。優しい子です。

IMGP0013.jpgIMGP0020.jpg新郎新婦が歌います。
新婦の父が「娘よ」を熱唱します。
娘が心配そうに父を見詰めます。
新婦の父は歌うことに一生懸命です。
まだ、寂しさを実感していません。


IMGP0023.jpgIMGP0026.jpg披露宴はクライマックスに入ります。
新郎新婦が両親に感謝の手紙を読みます。
両家の両親が入口の舞台に並びます。
会場は涙に包まれます。
一番いいところです。


IMGP0027.jpgIMGP0029.jpg花束贈呈です。
感謝の気持ちを込めて両親に手渡します。
新婦の父はここで、この上ない寂しさにおそわれます。
行っちゃうのかよ。本当に。


IMGP0036.jpg  IMGP0039.jpg  IMGP0040.jpg

↑新郎の父が両家を代表して挨拶します。
新郎の父は女房の弟です。女房は弟がちゃんと挨拶している姿に感動し、感極まり、涙を流していました。おねーちゃんは、いつまでたっても、弟のことが心配なのです。


IMGP0048.jpg  IMGP0057.jpg  IMGP0053.jpg

↑結婚式と披露宴が無事に終わりました。新郎の両親はほっとしたようです。
新郎の母が娘の彼氏と話します。
「次はあんたらだからね」
「はい。よろしくおねがいします」

新郎新婦と両家の両親がお客様を見送ります。
ロビーのあちらこちらで記念撮影が始まりました。おっ、我がファミリーも勢揃いです。


IMGP0058.jpg

↑おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。おめでとう。


IMGP0059.jpg

↑イェーイ。Vサイン。何て可愛いお嫁さんでしょう。



幸せになって下さい。
世界中の誰よりも幸せになって下さい。
不幸だと思っている人たちみんなに、
たくさん分けてあげられるくらい、
幸せになって下さい。
おねがいします。
そして、
今日は、ありがとうございました。
今日は、ちょっぴりだけど、幸せになりました。
今日は、元気になりました。
楽しみにしていますから、
たくさん、たくさん、幸せになって下さい。


【2008/08/26 02:22】 | 冠婚葬祭 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
甥御さんのご結婚おめでとうv-238

生まれたときから知っている子が,親よりも好きな相手に巡り会って,こういう華やかな挙式をあげるまでになったのは,大きな感動ですね。

記録係もお疲れ様でした。カメラを持って,会場中を移動したので,落ち着いて飲んだり食べたりできなかったことでしょう。

あと,少しするときんさんも花婿,花嫁の父を体験するはずです。きんさんの泣いた顔は誰が撮るんだろう(^o^;)。

ともかく,おめでとうございました。結婚式は,参加者も元気や若さをもらえる最高の場です。
【2008/08/26 07:41】 URL | 陰丸 #qImZ8dwg [ 編集]

なるほど、結婚式は元気や若さを貰える最高の場所なんですね。確かに、新郎新婦の両親ほどに当事者ではありませんから、美味しいものを呑んだり、食べたり、すてきな演出に酔い、感動を分けて貰い、ドレスで着飾った美しいお嬢さん達と共に伴に過ごす。なるほど、元気になります。病院の薬より効きますね。
【2008/08/26 09:02】 URL | きんさん #- [ 編集]

ブラボー!!
きんさん、こんばんは。
某サイト(笑)から遊びに参りました。

素敵なブログに参りました。
特にこのスペシャルな特集に。

お嫁さんに
私からも拍手をさせてください。

いつもでもこの笑顔で
最愛の彼を、それからみんなを、
幸せな気持ちにしてくれることでしょう。

きんさん、よかったですね。
【2008/08/30 00:52】 URL | 星に願いを♪ #- [ 編集]

星に願いを♪さん、ありがとうございます。

【2008/08/30 08:59】 URL | きんさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/74-89c7381b