散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



親猫が子猫を守るという、不思議な現象?
この前のログ「お盆を控えて庭の草刈り」に、不思議な現象が現れました。
何かを、どうこうしたわけでも、私にHTMLの技術があるわけでもありません。
ブログを作るときはFC2のツール通りに作っていますから、ファイルのアップも、貼り付けもボタン操作です。
今は、貼り付けられた画像ファイルに少しだけHTMLを記入して、textの回り込みを工夫しています。
だから、”サムネールで記事を書く”を選択すれば元画像は元画像のままのはずですが、子猫の元画像とサムネールがちぐはぐになってしまいました。
ブログ上のサムネールをクリックすると、隣の親猫の画像が元画像になるのです。まるで、親猫が子猫を守って、隠しているようです。
どこで、こんがらがったのでしょう。HTMLを眺めても画像番号は親猫のものとは明らかに違います。

↓記事をコピーしました。
画像をクリックしてみてください。同じ親猫の画像が現れます。

井戸のポンプの様子を見に行こうとしたら、猫の親子が居ました。3匹の子猫です。まだ、生まれたばかりです。ここで、生まれたのでしょう。
親猫が近づく私を「シャーッ」と威嚇します。この先に井戸があります。井戸に行くことは諦めました。子猫がかわい過ぎます。生きていけるのでしょうか。
IMGP1643.jpgIMGP1647.jpg


不思議ですし、何度張り替えても直りません。どうしてでしょう。
英数の半角<>を文字の全角<>に代えて、HTMLを表記してみました。どこがおかしいか分かりますか?分かる方、コメントを下さい。お願いします。

<a href="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/h/i/shitoshi999/IMGP1643.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/h/i/shitoshi999/IMGP1643s.jpg" alt="IMGP1643.jpg" border="0" style="float :left; padding-right : 10px;/></a><a href="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/h/i/shitoshi999/IMGP1647.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/s/h/i/shitoshi999/IMGP1647s.jpg" alt="IMGP1647.jpg" border="0" /></a><br style="clear"/>


【2008/08/11 07:56】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/60-bf38b8d3