散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ミネストローネかけごはん (^o^)
ミネストローネかけご飯を作りました。
トマト味の具だくさんスープのことをミネストローネと呼ぶそうです。
例によって、具材はある物を使います。
今回は大量に溜まってしまった、アスパラガスをメインに使いました。

IMGP1624.jpg


対人関係の仕事をしている女房と、娘は平日にニンニクが食べられません。
そこで、ショウガをよく使います。最近は、新生姜を使っています。
後で知ったのですが、二人とも明日は休日でした。
ニンニクを使った方が、断然美味しくなります。
事前調査不足でした。
IMGP1612.jpg


今日はアスパラが主材料です。しそは使いませんでした。
豚肉はミンチです。
IMGP1614.jpg


少なめの水に多めのダシ昆布を刻んで入れます。
天然素材の鰹だしのパックも入れます。後でパックは取り出して捨てます。
野菜は大きめに切っておきます。
アスパラ、タマネギ、エリンギ、シメジ。
煮たった湯の中に、豚のミンチを入れて、解します。
野菜類を入れます。
アスパラが柔らかくなったら、無添加コンソメと醤油で味を付けます。濃いめにならないように注意します。
細かく切ったトマトのトマトジュース付け二缶とトマトピューレ一ビンを入れました。
生のトマトがあれば、それに越したことはないのですが、今回はありませんでした。
黒胡椒を多めにミルします。
IMGP1616.jpg


細かく刻んだ万能ネギを最後に入れて、味をみます。
IMGP1617.jpg


熱々のご飯ピザ用のチーズをかけます。
IMGP1619.jpg


その上から、熱々のミネストローネをかけてできあがりです。
IMGP1625.jpg

さっぱり味で、トマトの程よい酸味が食欲をそそります。
夏ばて気味の胃袋に優しい料理でした。
とても美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

明日の朝は、冷たいミネストローネと溶岩釜で焼いた美味しいパンを頂く予定です。


【2008/08/08 00:48】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/57-dbb91a59