散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



夏ばて予防に夏野菜カレー \(^O^)/
カレーを作りました。
ジャワカレーの辛口にもう一品カレールーを加えるのが、我が家の定番カレーです。
ルーから作るような本格的なことはしません。
私が作る場合は、醤油を隠し味に使いますが、女房の場合は使いません。
どちらが作っても、美味しいです。
毎回、材料も味も見た目も微妙に違っていますから、同じカレーという物を作ったことも食べてこともないのです。しかも市販のカレールーを使っています。それでも、不思議なことに、外食のカレーよりずっと美味しいのです。どうしてでしょうね。
最近は、牛肉を使うより豚肉だったり、鶏肉だったりします。
今回は、豚肉をふんだんに使い、夏野菜をたっぷりと入れました。
夏ばて防止を狙いましたが、今年の暑さは厳しすぎますね。


IMGP1400.jpg
↑ジャガイモと茄子は別添えです。


IMGP1371.jpg
↑皮ごとのジャガイモを奥に、茄子を手前にしてオーブンでコンビ(電子レンジとガスグリル)します。
200度Cで30分。夏場であることを考慮しなかった30分は長すぎました。
茄子を早めに上げるつもりだったのですが、忘れてしまいました。まあ、こんなもんですよ。


IMGP1378.jpg
↑ピーマン、赤ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、エリンギ、ニンジン、タマネギ。
牛肉と豚肉の粗挽き、豚肉小間切れ。以上が鍋で煮込む食材です。


IMGP1379.jpg
↑野菜たちを大きめに切り刻みます。
肉たちをラードを引いた鍋でよく炒めます。
肉が炒められたら、切り刻んだ野菜を入れて肉に絡めるように炒めます。
水を入れて、煮込みます。


IMGP1383.jpg
↑ジャワカレー辛口、生野菜をじっくりと炒めたカレールー(化学調味料無添加)がカレールーです。ハウスのカレーパウダーの分量がカレー味の決め手になります。
野菜が多い場合は、全体の味が甘くなりますから、カレーパウダーで調整します。
今回のタマネギのローストは手抜きで、市販の物を使いました。これは、優れもので、タマネギだけしか使っていません。横濱、舶来亭のローストオニオンです。


IMGP1385.jpg
↑時間通り、30分経ってしまいました。扉の中は悲惨な状況でした。
ジャガイモのいくつかは破裂しています。茄子はかなり干からびてしまいました。
構想では、茄子はとろけるようにジューシーにできあがるはずだったのですが、歯ごたえのある皮がちょっとだけ気になりましたが、中身はまったりとした出来上がりになりました。
ジャガイモもほくほくでとても美味しくできました。


IMGP1388.jpg
↑ぐつぐつと水炊きが煮上がったら、火を止めてカレールーを入れ、蓋をして5分ほど待ちます。カレールーが溶けかけたら、表面で良く溶かしきります。それから、上下をひっくり返すように混ぜ込みます。そして、中火でとろみが付くまで煮込みます。焦げ付かないように、木べらで鍋底を絶えず擦ります。味を見て、カレーパウダー、醤油で微妙な味付けをします。


IMGP1398.jpg
↑夏野菜カレーライスができあがりました。
まったりとして、辛さも丸く収まり、野菜と豚肉のバランスが旨味を醸し出しています。

カレーに絡めて食べる茄子はその歯ごたえと味が絶妙で、失敗は成功の母的怪我の功名で不思議な美味しさを楽しめました。
ジャガイモはほくほくでしたが、インカのめざめがグリルにはいいようです。あれは、本当に美味しい。

とにかく、とても美味しくて、次男は2杯めをお代わりして、平らげていました。
大成功で、ごちそうさま。


【2008/07/24 01:57】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/46-c00935d2