散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



和風ラタトゥーユを作った
二晩続けて、ラタトゥーユなのです。
ラタトゥーユの鶏肉

↑ラタトゥーユに鶏肉を入れました。

キュウリの漬け物

↑キュウリの浅漬けです。女房が朝方、漬けました。

�y���b 写真画像クリックすると大きな画像になります。 �s�[�X

今晩は、ラタトゥーユを和風にしてみました。
まあ、夏野菜の和風ダシでの洋風ごった煮ですね。
昆布とカツオからダシを取り、それがベースとなります。
さらに、鶏の手羽元(骨が付いている)を煮込み、鶏のダシも加えます。
ショウガは我が家の料理に欠かせません。みじん切りにして入れます。
以上がベースです。これは我が家の冬の鍋料理の下地の基本です。
これに夏野菜を入れて、煮込みます。
それで、できあがりです。
味付けは、塩と隠し味に醤油を少しだけ。
後は、野菜からもいい味が出てきます。
今回は、トマトととろけるチーズ(ピザ用)を入れて、洋風に仕立てました。

このテーブルに何を並べよう

↑このテーブルに、今晩は何を並べようか。

食材はこれだけある

↑食材はこれだけある。そうだ、ラタトゥーユにしよう。
えっ。昨日と同じだって。それじゃ、今夜は和風だ。

昆布は必需品

↑我が家では昆布は欠かせません。
万能料理ばさみで1から2センチ幅に切って煮込みます。

ベースを煮込む

↑昆布、鰹だし、鶏の手羽元、ショウガのみじん切り、赤唐辛子1本を4分割、以上を煮込みます。

夏野菜第一段階

↑夏野菜煮込み第一段階。
茄子、ピーマン、ブロッコリー、マイタケを煮込みます。

トマトを入れます

↑トマトを入れて煮込みます。

チーズを入れます

↑とろけるチーズを入れて煮込みます。

和風ラタトゥーユのできあがり

↑塩で味を調えます。隠し味として醤油を少し加えます。
和風ラタトゥーユ、チーズ味が完成しました。

今晩のおかず

↑今晩のおかずは、和風ラタトゥーユ、チーズ味女房の丸ごとキュウリの浅漬けです。

全く油を使いませんでした。健康志向のラタトゥーユです。
美味しく頂きました。
「おいしいわよ、これ」
と、女房もご機嫌でした。
ごちそうさまです。



【2008/07/03 23:13】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/22-00aca895