散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



散歩と料理
昨日(6月16日)の散歩は、利根運河遊歩公園でした。
梅雨の中休みで、天気は上々。
初めて歩くところで、どんなところか分かりません。
女房は柏の高島屋で勤めております。
今日は遅番出勤ということで、我が家を11時頃出ました。
私も、妻と一緒に家を出発し、北小金駅から南柏、柏駅と2駅を同伴し
ました。
柏駅で妻と別れ、東武野田線に乗り換え大宮方面に4駅、うんが駅で下
車しました。
小さな駅でした。駅から1分で利根運河です。
利根運河標識

利根運河の標識

利根運河

運河駅から1分で利根運河に着きました。東京理科大学の辺りです。

利根運河遊歩公園マップ

利根運河遊歩公園のマップです。マップは利根川水門にありました。
左側が江戸川で右側が利根川です。全長8kmから9kmぐらいです。
運河駅辺りで江戸川から3.5km。

利根運河遊歩道

遊歩道をちょと歩き始めたら、江戸川から4.0kmの標識が立っていました。
土手の高さは結構あります。ぼーっとしていたら、転げ落ちます。
ほとんど人通りがありません。運河からウシガエルの重低音が響いてきました。
至る所に森や林が点在しており、ウグイスの鳴き声は絶えることがありませんでした。
利根川に向かって歩き始めました。
1時間ほど歩いたら、反対側の土手を戻ってこようと漠然と考えていました。

ハスの花

ハスの花が咲いています。
理窓会自然公園・・・とは、何なんだ?
新興宗教か、大病院の会?の公園?
理窓会とは?・・・東京理科大学の同窓会の名前でした。
理科大創立100周年記念事業で、理科大OBの会が広大な自然公園を理科大構内に作りました。

理窓会自然公園

理窓会自然公園の湿地帯と森。広大な公園です。

歩いて、歩いて、16号線に着く頃には、お腹が減ってきました。
身体中のエネルギーが足からすーっと地球に吸い取られていく感じがします。
低血糖が起こり始めました。永年の経験で分かります。
朝、インシュリンを打っています。
何か甘いものを補給しなければ、死に至ることも考えられます。
運河遊歩公園には自動販売機も、店もありません。
あるのは、ただただ、緑、緑、緑と運河の水。鳥のさえずりと刈った草の草いきれ。
足取りが、重たくなってきました。
眠くなります。
「少し、低血糖になりかけています」
と、女房に電話しました。
「どこかにお店か、自販機はないの。準備もちゃんとしないでむちゃなことするからよ。いつも、突然なんだから。身体のことを考えなさい」
と、怒られました。
16号線にセブンイレブンを期待します。
が、16号線は左右の土手を結ぶ運河駅以来初めての橋ですが、
が、何もありませんでした。
諦めきれずに、16号線を少し歩いてみました。
お店はありません。
遠くに、次の橋が見えます。戻るよりも、近く感じました。
行くっきゃありません。
内蔵脂肪がふんだんにあるので、まだ、大丈夫でしょう。

その道(橋)に着きましたが、店も販売機もありませんでした。
空腹感は利根川に行きたいという欲望の前に白旗を揚げたようです。

向こうに水門らしきものが見えます。
「えっ、利根川。利根川まで、きたーっ」

利根運河利根川水門

利根運河の利根川側水門。
ここまで来たら、本当に、利根川を見たいと強く、強く思いました。

利根川への土手道

たぶん、利根川に続くと思われる土手道。

利根川標識

水門を渡って、上の写真の土手道を歩き始めたら、すぐにこの標識が。
「えーっ、利根川?」
どこに利根川があるんですか。
利根運河の続きが左側にありますが、板東太郎は見えませんよ。
たぶん、そこはもう利根川の河川敷だったのでしょう。
遠くに、橋らしきものが見えます。
女房に電話をします。
午後2時に柏で会う約束をしていました。
彼女の昼休みの時間に合わせて、昼食をご一緒する予定を立てていました。
この看板のところで午後1時10分。運河駅が11時39分。
1時間30分を歩いてきました。戻っても、14時には間に合いそうもありません。
「利根川に着いちゃいました」
「えっ。利根川まで行ったの。本当に、むちゃするんだから」
また、怒られました。
「2時は間に合わないので、もうしわけありません」
「すれ違う人に頼んで、・・・」
食べ物を分けて貰うんですか。
「・・・自販機かお店の場所を聞きなさい」
「はい」
でも、すれちがう人がいません。

利根川海から96km

海まで96kmの標識。遠くに見える橋の辺りから道路に上がって町中に行こうと、漠然と考えます。
思考力が、低下しています。96は3の倍数ですね。ばかになってしまいます。
「けうじぇうろくううう」

常磐道利根川橋標識

高速道路上で利根川を示す、標識。
橋は常磐自動車道でした。
「げえー。ありゃー。どうするかねー」
橋の上、道路に上がることができません。
道路を辿って町に行けません。
戻るしか、ないのか。

利根川の土手道を海に向かって歩いていれば、取手に着く。
取手から、常磐線で帰ろう。

後で、女房が呆れたように言いました。
「何、考えているの。14、5kmあるわよ」
またまた、叱られました。

つくばエックスプレス

常磐自動車道と並んでつくばエクスプレスの鉄橋がありました。
この時点では、TXとは気が付いていません。
水門の辺りから1キロは歩いてきました。海まで95キロメートルです。
3の倍数ではないので、頭が冴えてきました。
あれ、5の倍数は犬になるんでしたっけ。

柏たなか駅遠望

取手に向かって歩き始めたら、遥か遠くに、駅らしくものが見えました。
望遠で撮っています。実際はなんだかよく解りませんでした。
電車は素通りしていきます。
駅ではないのか、と、落胆しました。
ところが、この宇宙船に電車が停まったのです。
「えっ、えぎだー」
土手の上から見ると、正規の道はありませんが、なんやかんやで歩いて行けそうです。
時刻は1時45分。
女房に電話します。
「たぶん、つくばエクスプレスの駅を発見しました。2時半頃なら、間に合うかも知れません」
「先に行って、待っているから」
なんて、優しい女房なんでしょう。
「乗れたら、電話します」

工事用道路

つくばエクスプレス開通工事用の使われていない道。
とにかく、線路沿いに駅だと思われる宇宙船にむかって、道なき道、道なき草むらを歩き抜けて行きました。

柏たなか駅

柏たなか駅(つくばエクスプレス、各駅停車のみ停車)。
駅周辺は未だに工事中で、周りに何もありません。
駅に着いて2時15分。ホームに上がって2時20分。
タイミングよく2時23分に秋葉原行きの各駅停車が滑り込んできました。

TX

発車と同時に女房から電話がかかってきました。
「今どこ」
「今、柏たなか駅からつくばエクスプレスに乗ったとこ。おおたかの森で乗り換えて、柏に出ます」
「間に合いそうね、先に行って待っているから」
「わかりました」

20分ほどで待ち合わせの店に着きました。
豚肉の竜田揚げという日替わりランチを食べました。
とても美味しかったです。
「あまり心配掛けさせないでよ」
「すいませんでした」
本当に、ごめんなさい。

さすがに、疲れたのか、家に帰ると19時頃まで、寝てしまいました。

夕飯は変わり麻婆豆腐です。
豚こまを包丁で叩いてミンチにします。
女房が、昨日貰ってきてあく抜き処理をしたタケノコをふんだんに使います。
タマネギ1玉とタケノコ10本、ほうれん草、長ネギ1本をみじん切りにします。
96分割した木綿豆腐2丁、16分割した絹豆腐2丁を電子レンジに20分掛けます。
その間に、中華鍋にごま油を引き、微塵にしたショウガと赤唐辛子二本を炒めます。
豆板醤、味噌、ゆず胡椒をそこに足してごま油を馴染ませるように炒めます。
豆板醤は味噌と合わせてごま油で充分炒めることで、とんがった辛さがなくなります。
長ネギのみじん切りをそこに足して炒めます。
タマネギ、タケノコのみじん切りをそこに足して炒めます。
ほうれん草を炒めます。
醤油で味を調えます。
全体が馴染み合うまで炒めます。
豆腐がチンできたので、水分を取り、中華鍋入れ、炒めた具材と混ぜ合わせます。
この時、豆腐が崩れないように注意しながら混ぜ合わせます。
火を止めて、大皿に盛り、できあがりです。
大好評でした。

4月頃から夕飯は私が作るようになりました。
1月26日に急性心筋梗塞で倒れ、一命を取り留めてから、1月、2月、3月はそんな気力がありませんでした。
散歩も、料理も、小説も、俳句も。
生かされた人生をゆっくりと、じっくりと生きてみようと思っています。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2008/06/17 19:50】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
なんて呼びかけたら?
ブログ新設おめでとうございますv-82
これからの沢山の方向が,予測できるブログになりそうですね。
全体の色調の組み合わせも,とてもおしゃれな感覚です。
期待していまーーすヽ(σ▽σ)ノ ♪

と,なんて名前で呼びかけたらいいのでしょうか?

このブログは,投稿後でも,コメントの修正が出来るのが
いいですね。
【2008/06/17 20:39】 URL | 陰丸 #qImZ8dwg [ 編集]

2番のり
手に汗にぎる経験ですね。どんどん引き込まれました。
それと 奥さんが心配している様子が良く書かれています。やはり、夫婦愛v-238なんだなぁーと思った。
【2008/06/18 14:12】 URL | ぐっちー #JAx.geIE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/2-5d2f138d