散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



黒猫が家族になりました。(×_×)
IMGP0383_20100808001009.jpg


(×_×)黒猫が家族になりました。
名前は「ナイ」と言います。
黒猫だから、ナイト(night:夜)と安易に付けました。
だから、普段の呼び名、あだ名は「ナイ」なのです。
長女を守ると言うことで、knight(ナイト)と言う意味もありますが、
今のところ、長靴を履いた猫のようなわけにはいきません。
ある駅の野良猫だった彼が、無理やりに拉致されて我が家に連行されたときには、まだ名前がなかったので、
「吾輩は猫である。名前はまだ無い」の「無い」から「ナイ」になったと言う、学説もあります。

漢字では「乃」「ナイ」と書きます。
長女が見つけた漢字です。

仕事場の先輩が、
「両手の平に乗るほどで、良くなれていて、これが可愛いんだ」
「そんなに小さいのですか」
先輩の両手の間隔が気のせいか広くなったような気がしたのですが、
「どう、飼わない」と勧められて、
「そんなに小さいのなら、馴れるでしょうから、じゃあ、飼いましょうか」
「明日の朝に、捕まえて、持っていきますよ」
「よろしくお願いします」

女房、子供には事後承諾と言うことで、小さな黒猫を飼うことに決めたわけです。
案の定、女房も長女もOKでした。
次男は死んだ「チャコ」を思って、あまりいい顔はしません。
長男は我関せずといった態度です。
まあ、長女と女房が良いと言えば、黒猫の子猫も我が家の一員になったようなものです。

平成22年7月24日(土)早朝(6:00頃)彼はキャリーバックに入れられて運ばれてきました。

小さな黒猫で、人なつっこいはずでしたが、私の部屋に放した途端、暴れまくり、障子のほとんどが破られ、次男も私も鋭い爪の猫パンチの犠牲になりました。

IMGP0401_20100808001122.jpg
<猫パンチ>

その日の午前中にキャリーバッグを購入し、次男にバスタオルで包み込むようにして捕まえてもらい、購入したばかりのキャリーバッグに押し込み、近所のペットクリニックに連れて行き、3種ワクチンを打ってもらい、ノミ取り薬を付けてもらいました。
キャリーバッグに入れたまま、マツキヨのホームセンターに走り(車で)、2階建ての猫用ケージや餌やトイレ用の砂を購入し、家に帰り、ケージを組み立て、匂い取りマットを敷き、臭い取り砂を満たしたトイレとチャコが使っていた爪研ぎ、キャリーバッグの中でお漏らしをした高級バスタオルを「ケージ」に入れ、餌と水を2階部分に置き、子猫をケージの中に放しました。

IMGP0403_20100808001120.jpg

黒猫は、生後3ヶ月以上経っていて、両手の平に乗るようなサイズではありませんでした。
全く、人には馴れておらず、2週間経った今でも、まだ馴れず、鋭い爪の猫パンチを繰り出されます。
しかし、雄猫だからなのでしょうか、長女はケージの隙間から素手を入れて凶暴な黒猫を撫でています。
長女には懐いたようですが、気分次第と言うところらしいです。
女房にも馴れ始めているようですが、私には、全く、懐こうとはしません。

IMGP0391_20100808001004.jpg

IMGP0390_20100808001006.jpg

障子の他に、羽布団に二度糞尿をされ、ホットカーペットに糞尿をされ、私のキャリーバッグに尿をされ、部屋の中は「ナイ」の糞尿の臭いに満ち満ちています。

IMGP0386_20100808001007.jpg

IMGP0385_20100808001008.jpg

それでも、飼うことに決めていますので、例え、馴れなくても、彼は、もう我が家の家族なのです。

まあ、「こんにちは、よろしくね」
と言うことで、悪戦苦闘の毎日が続きます。

ホームセンターで、ブタ皮の手袋を購入しました。猫パンチには絶大の防御効果を持っています。
小さめのケージも購入しました。トイレ掃除の際に、「ナイ」を一時閉じ込めておきます。
扉と扉を合わせ、間に通路を造り、二階建てのケージから追い立てて、小さなケージに押し込みます。
そうでもしないと、ケージに戻すことがなかなかできません。
戻せないと、そこら中で、糞尿をまき散らされてしまいます。

早く、「チャコ」のように馴れてもらいたいものです。
ケージから出て、こんな感じで、トイレと餌場を覚えて、家の中を自由に走り回り、家族に懐いてくれる日を夢見ながら、女房と悪戦苦闘していくつもりです。

IMGP0392_20100808001003.jpg

鳴き声が、おっさん「はるな愛」なんで、可愛くないんです。
その声で「ナーイ」と鳴きます。
もう、自分の名前を言えるようです。
賢いですね。


【2010/08/07 23:30】 | 家族自慢 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
おひさしぶりです。
貴兄の作る料理、全て感じ入りました。
特にアボガドのソテー、さっそく試してみました。
小生が今までに知っているアボガドの味がくつがえされました。驚きの味です。
小生は、海苔で巻いてわさび醤油でいただくか、サーモン、トマト、玉ねぎとのサラダを作るかでしたが、ソテーには目からうろこの感です。
小豆ご飯も今度、挑戦してみます。
また、ケーキもお作りになる!これは敵いません。もちろん俳句の新作も楽しみにしています。
【2010/08/12 21:31】 URL | NANTEI #8g7ZE2Jk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/174-940fbf4d