散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



日本一美味しいパン屋さん(^o^)
IMGP0008_3.jpg

散歩の圏内に、「日本一美味しいパン屋」とネット上で評判を得るパン屋さんがある。
女房の幼馴染みの娘さんが、数年前に「日本一美味しいパン屋さん」の話を我が家にもたらした。パン工房は歩いていける範囲に数軒あり、何処も美味しいが、際立って日本一と言えるかと問われれば、日本一美味しいパンを食べたことがないので、解らない。
その後、姪がパン屋を目指していると聞き、その姪も我が家の近所に、「日本一美味しいパン屋さん」があると言う。それではとネットで調べてみると、確かにその称号を冠にするパン屋さんが載っていた。
ただ、「日本一美味しいパン屋さん」の称号を持つパン屋さんは各地に多数有り、それぞれがそれなりの理由を持っていた。
そして、「日本一美味しいパン屋さん」のポータルサイトの中に「Zopf」はあった。
それから、何度か足を運んで「Zopf」のパンを購入して食べた。
確かに、今まで食べたパンの中ではずば抜けて美味しい。

IMGP0020_20090705112759.jpg IMGP0022.jpg IMGP0004_3.jpg
IMGP0006_3.jpgIMGP0007_3.jpg奥にちらりと見える大きなパン焼き工房に比べ、わりと小さな店先で、店内は狭くて、入店できる人数は十数名に限られてしまう。結果、何時行っても、二十名前後の行列が店の前にできている。
土日平日、暑さ寒さに関係なく、辛抱強く人々は行列に並んでいる。
行列の80%は20代、30代の主婦層だと思われる。グループで買いに来ている。


IMGP0029_20090705113017.jpg IMGP0028.jpg IMGP0027_20090705113118.jpg
IMGP0023_20090705113226.jpgIMGP0024.jpg二階に、予約が一ヶ月待ちのレストランを併設している。
一ヶ月待ちと言われたので、すこぶる人気が高いのだろう。
朝の7時から開店しているレストランだ。
主婦たちは、レストランで昼食を食べ、パンを大量に買って車で帰宅していく。


IMGP0032.jpgZopf」は大きな駐車場を持っている。大量にパンを購入してしまっても、車で来ていれば、心配はない。私の場合は、大量に購入しても、散歩の途中なので、両手に袋をぶらさげて歩き通す。


IMGP0009_3.jpg私も、食パン類だけを買うつもりで行くのだが、ずらっと並んだ美味しそうなパンに手が出てしまい、ついつい大量に買い込んでしまう。
先日は次男を除いて家族4人で行ったが、それぞれが2000円ほど購入してきた。
食パン類は冷凍庫で凍らせて保存するが、菓子パン類は二日で食べてしまった。
一人2000円ほどと言っても、一個一個がべらぼうに高いわけではない。
「日本一美味しいパン屋さん」の称号を戴くパン屋さんのパンにはべらぼうな値段がついているところが多いが、「Zopf」は食パン類で一斤が260円だ。生クリームなどを練り込んだものでも340円ほどの値段だ。
菓子パン類はちょっと高めだが、それなりの工夫と材料と美味しさを持っているので、納得の値段だ。高めと言っても、他のパン屋さんと値段にそれ程の差はない。
むしろ美味しさからもの申せば、安いくらいだ。
だから、たくさん買ってしまう。

IMGP0038.jpg

とにかく、納得の美味しさを持つ、「日本一美味しいパン屋さん」である。

IMGP0033.jpgIMGP0034.jpg店内は、お客さんと店員さんとたくさんのパンで立錐の余地も無いが居心地がよい。
それは、多分、店員さんたちのホスピタリティーにあると思う。
言葉遣い、立ち居振る舞い、笑顔、気遣いとサービス精神が一級品なのだ。
といって、高級ホテルのようにしゃちほこばって、堅苦しいわけではない。丁寧なサービス精神というものなのだろう。
焼き上がったばかりのパンがあれば、レジで客のトレイに冷めたものがあれば取り替えてくれる。
「こちらの何々は、ただ今、焼き上がったばかりなので、お取り替えしてもよろしいでしょうか」と聞いてくる。妙齢なご婦人は、思わず「お願いします」と返事をしてしまうが、事態は一瞬後に飲み込める。なんて、気持ちの良いサービスなのだ。
店員は黒を基調とした色合いの制服を着ていて、ハンサム揃いだ。
ご婦人が多いことの理由が頷ける。

「一斤を10枚切りで○○食パンと○○食パンを1本ずつお願いします」
私の家は5人家族なので10枚切りが丁度いい。更に10枚にすると1枚当たりの量も減って、カロリーオーバーを防止できる。
こんな、客の我が儘にも愛想よく対応してくれる。


今度は、レストランで、食べてみたいものだ。
最高のサービスと最高の味を確かめてみたい。

ちなみに、「Zopf」は「ツオップ」と発音する。編み込みパンと言う意味らしい。


【2009/07/05 09:43】 | グルメ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
きんさん,久しぶりのブログにパンの山が登場したのにビックリしました。
もうあらかた全員の胃に納まったのでしょうか? あるいは,若干冷凍庫に残っているのか(^o^;)。

この食パンをトーストし,バターあるいはマーガリンだけで食べてみたいです。
ハンバーグとトマト・レタスをはさんでもいけそう。

話し変わって,デジブックの紹介です。これ,かなり面白そうです。マックだと音入れが標準のものしか使えないのが欠点ですが……。

http://myshelf.digibook.net/
【2009/07/13 09:09】 URL | 陰丸 #qImZ8dwg [ 編集]

陰丸さん、久しぶりです。
いつも、応援をありがとうございます。
陰丸さんのデジブック拝見しました。
凄いですね。
世の中、どんどん進歩しますね。
Zopfのパンにもびっくりしましたが、デジブックにはもっと驚きました。
【2009/07/15 01:11】 URL | きんさん #n7FpMm6w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/140-79f0b114