散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



6/27(金)散歩で出会ったもの
散歩の途中で出会うものにはわくわくどきどきさせられる。
おおよそのルートは毎度同じなのだが、行き帰りの行程をその日の足の向く方向で変えている。
だから、毎回違ったものに出会うことができる。
同じ道でも、気付かなかったものや季節ごとに状況が変化しているものがある。
例えば、畑の作物がそれだ。また、路地の花々も様相を変える。
天候が、生き物たちに大きく影響している。
五月雨の最中と、五月雨の後では川の様子が異なる。
だから、そこに住む生き物たちの日常も変化する。
そして、川の土手を住み家としている多くの散歩人の感性も変化してしまう。

�G���������͂��Ă�������写真画像クリックしてね�ɂ�

ブルーベリー農園

↑ブルーベリー農園の美味しそうなブルーベリー。
青いネットで囲われていて、手が出せない。当たり前か。

見せしめの泥棒雀

↑雀はネットに引っかかったのだろう。いや、ことによると、雀を捕らえてわざと引っかけてあるのか。まあ、いずれにせよ、泥棒雀のさらし首だ。
手を出していたら、危うくこういう目に遭うところだった。
「おとうさん、なかなか帰ってこないわね」
女房が心配顔でそう言う。
私は、ネットに引っかかって干からび始めている。

ミツバチの白黒画像

↑ミツバチがあくせくと働いていた。私は、・・・働いていない。
胸の奥に重たいものが広がった。
写真も白黒で、心境を写している。
まあ、単なるデジカメの操作ミスなんだが。

たくさんの路桑の実

↑路桑の実。甘酸っぱくておいしい。
この実には手を出した。本土寺の裏の崖に繁茂していた。

鬼アザミの花

↑鬼アザミの花。濃いピンクが鮮やかだった。
全体が硬く、棘だらけで痛い。
食べたことは無いが、サボテンのように美味しいから、食べられないように身を守っているのだろうか。美味しいなら、食べてみたいが。

調べてみたら、アザミは優れものだった。
新芽も、根も食べられる。観光地で山ゴボウとして売られている漬け物がアザミだ。
本当の山ゴボウは毒があるらしい。

シオカラトンボ横面

↑まだ夏の暑さの手前の季節なのに、シオカラトンボが竹筒の先に留まっていた。

散歩する人々

↑富士川のいつもの散歩道です。
犬を散歩させる人が、結構歩いている。

始まった草刈り

↑土手の草刈りが始まった。

親子鴨

↑親子の鴨です。子鴨が二羽、親に付いて泳いでいた。

オタマジャクシ三匹

↑田んぼの中に、オタマジャクシがたくさんいた。

カワニナかタニシか

↑田んぼへの水の注入口辺りは水がきれいで、水中にカワニナか、タニシがたくさんいた。
まだまだ、身の丈は小さい。

田草取り

↑田草取りの農夫。俳句の良い季語だ。絵にもなりそうな題材だ。
もっと近付いて撮らないとダメだね。

亀の島

↑亀の島。首をもたげた2匹の亀は何を話しているのだろう。
喧嘩の最中かもしれない。2匹の間に小亀がいる。
「まあ、まあ、お二人さんとも、お気をお静めくださいな。私のために何も喧嘩をすることはありませんよ。順番で、ね、順番で良いじゃありませんか。お二人とも亀の頭が大きく反り返ってたいそうご立派ですよ。ウフッ、楽しみですねェ。さあ、それじゃ、どちらから。おっと、こう言ったら、また、喧嘩になっちゃいますね。それじゃ、お二人同時に、3Pといきましょうか。えっ、上、下でまたもめているんですか」
梅雨の晴れ間の富士川は、どこもかしこも亀だらけだ。こんな痴話げんかもあるかも知れない。

ゲートボール場

↑ゲートボール場。
最近はあまりプレーされていなかったが、今日はゲームが開催されていた。









【2008/06/28 08:07】 | 散歩 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
佐藤さんの「行き帰りの行程をその日の足の向く方向で変えている」の歩き方に,賛成(^o^)/。
道の分岐点で,いい香りで後ろ姿のきれい女性がいれば,その方向に行きます(^o^;)。
汗臭そうなおっさん(つまり私のような)が右に見えたら,左に行きます。
【2008/06/28 08:40】 URL | 陰丸 #qImZ8dwg [ 編集]

たしかに、その通りです。
足は、五感、六感の総合的判断の下に、向きを決めているのですね。
写真画像は、グッチーさんが言われたようにしてみました。
【2008/06/28 11:18】 URL | きんさん #- [ 編集]

JPEG画像
GIFファイルでなくJPEGファイルにしたことは良かったでですね。クリックすると大きな画像になりシオカラトンボの写真も一段と良いですね。
クリックすると大きくなると分かって居る人でも拡大するのを忘れるものです。
きんさんが気に入った写真はここで、クリックと入れるいいですよ。
そうすると あっそうかクリックしなければとなります。
【2008/06/28 14:32】 URL | ぐっちー #JAx.geIE [ 編集]

グッチーさん。いつもありがとう。早速そのようにします。
【2008/06/28 14:38】 URL | きんさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/14-26436d2d