散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



選挙も様変わりなのだ (`ヘ´)
千葉県知事の選挙が29日に投票日を迎える。
我が家は、家族五人。皆投票権がある。

IMGP0002_2.jpg

ポスターを見て驚いた。
共産党を除けば、他の4候補は無所属のように思える。
共産党自体も候補者推薦で、ポスターをよく見ないと、党名を見つけられない。
自民党も、民主党も、公明党も、社民党も、国民新党も名だたる政党名がポスターから消えている。

ポスターだけ見れば、4人はどの党にも属さないで、県民を代表する県知事に立候補したようだ。

新聞を取っていない私には、名前と顔だけで投票しないとならない。

いすみ鉄道の社長が民主、社民、国民新党の推薦を受けているらしいが、そのことには全く触れていない。

同年代の俳優出身者は、党の協力を裏方の一言で隠した。何処の政党?

世の中、無党派層が多くなり、しかも、与党も野党も問題だらけだと、先ず、無所属をアピールするのだろう。

あらゆる抜け道で、お金を集められるのに、政党助成金を政党に税金から払うのはおかしいと誰も声を大にしない。
議員たちが自分たちのために、党のために作ったこんな法律はおかしい。
その証明が、今回の千葉県選挙のポスターだし、候補者たちの演説だ。

政党政治は終わりつつあるようだ。

党利党略で縛られた議員たちではなく、選挙民の、国民の本当の代表者たちが、リーダーシップを発揮しなければならない時代になったのだろう。

政党という選ぶ基準が無くなると、人物本位になってくるが、著名人しか解らない。

解らなければ、投票率が下がる。
投票率が下がれば、組織票を裏に持つ候補者が当選する。

せめて、ポスターには氏素性を明確にして欲しい。
名前と写真だけで何が解るというのだ。

まあ、ネット上には動画も含めて情報が溢れているが、ポスターしか見なければ、先ず、いい男と,いい女を選んでしまう。
例え、活動の主軸を関西に置き、かの有名な知事の推薦があったとしても、名前と写真だけのポスターでは、地元の人間だと思ってしまう。

【2009/03/25 06:44】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/134-2f2fde2d