散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



青森から生ホタテが来た~~~!(・_・)!!(._.)!
女房とわたしの共通の友人が「おばあちゃん」になった。
初孫はお嫁さんの実家がある青森。
友人は初孫を抱くために、青森まで行った。
そして、生ホタテを送ってくれた。
ありがとう。
IMGP1725_20090217183313.jpgが、しかし、初めて目にする大量の生ホタテの前で、女房と二人で固まった。
「どうやって、食べるんだ」
「・・・・・・」
手の平のような二枚貝はしっかりと殻を閉じている。
「生でも食べられそう」
確かにクール宅急便で送られてきたホタテは新鮮そうだ。
「なまか」
ホタテの殻の間にナイフのようなものを入れて貝柱を切っているイメージが過ぎった。
あれは生牡蠣だっただろうか。

IMGP1726_20090217183015.jpg

ホタテの殻を水洗いする。
闇雲に殻の隙間に包丁を入れた。
包丁を殻に添って動かす。
硬さや抵抗感がない。
殻が開きかけた。
中を覗くと、太い貝柱が殻の中に見えた。
「貝柱を切ればいいんだな」
何枚か処理すると慣れてきた。
丸みのある殻の方に中身を残した。
平らな殻の方が、殻に添って切りやすいから自然にそうなっていた。
これが大正解で、お皿として汁を溜めることができる。

結局は、オーブンで焼くことにした。
あまりにも大きいため一度に4枚しか焼けない。
オーブングリルの調理板の上にクッキングシートを敷き、ホタテを並べ、それぞれに醤油を垂らす。
調理時間が解らないから覗き窓から中を見ながらグリルした。
ふつふつとしかけたところで火を止めた。
生でも食べられるから、後は、余熱で。
IMGP1731_20090217183442.jpg「うま~~~い」
絶品だった。
女房の従妹も来て、こどもたちも大絶賛。
ただし、長男だけは、貝が食べられない。
長男はエビと蟹と貝にアレルギーを起こしてしまう。
かわいそうだが、この美味しさを味わうことができない。


IMGP1728_20090217183056.jpg

IMGP1730.jpg付け合わせは、野菜のグリルと麻婆こんにゃく。
ネギは甘く、ジャガイモはほくほく。ニンジンはちょっと硬めだったが味わいがあった。
エリンギの歯ごたえが絶品で、これにトリュフのオリーブオイルを絡めると、ただのエリンギが松茸以上の存在に大変身する。
こんにゃくも手賀沼の道の駅で買ったもので、とても美味しい。
これを麻婆豆腐風に仕上げた。味噌と豆板醤、唐辛子、ショウガ、醤油をごま油でしっかり炒めて砂糖を少しだけ入れる。このベースに絡めるようにこんにゃくを炒め、最後に豆腐を入れて炒める。とても美味しい。


友人に感謝、感謝。
美味しかった。
ありがとう。
また、送ってね。
今度は、大間のマグロが良いな。
お願い、します。

この日は次男の誕生日のお祝いだったが、いつもの手作りケーキは作らなかった。
ホタテと料理がプレゼントだ。
もちろん、ケーキも買ってきた。

IMGP1733_20090217183515.jpg

27才、おめでとう。(^_^)

ごちそうさまでした。


【2009/02/18 07:58】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
おおっ,新鮮な貝柱ですね。うちでも時々いただくのですが,お刺身か,バター焼きばっかりで,オーブンで焼いたことはありませんでした。

貝柱から身を剥がす時は,カレーを食べる時のスプーンを使うと,無駄がなくなりますよ。次の機会にお試しを。

また,トリュフオイルが活躍してるようで,いいなぁー。こちらはスーパーで,ピーナッツオイルとかアーモンドオイルを見つけて,これで当分は我慢しています(^o^;)。

またご次男の27歳の誕生日おめでとう(^o^)/。どんどんたくましくなってきて,親としてはうれしいですね。
【2009/02/18 09:21】 URL | 陰丸 #- [ 編集]

なるほど、大きめのスプーンですね。
覚えておきます。

六本木ヒルズまで行かれて、トリュフのオリーブオイるかピューレを買ってみて下さい。
人生が、ちょっとだけ贅沢になります。
気持ちも、少しだけ豊になります。
【2009/02/18 11:43】 URL | きんさん #n7FpMm6w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/128-da439914