散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



手作りチーズケーキと鶏の丸焼き!! (^。^)
12月は娘の誕生日とクリスマスがあり、手作りケーキを二度作る機会があった。
娘の誕生日は紅あずまを土台にして、生クリームでデコレーションし、ロウソクを年齢分だけ突き刺した。
紅あずまはグリルでじっくり低温で焼き、甘さを引き出した。
泡立てた生クリームは砂糖とバニラエッセンスだけでシンプルに仕上げた。

IMGP1388 (1)a

IMGP1392a.jpg



クリスマスケーキは安納芋を土台にした。
じっくりと低温でグリルすればねっとりと甘くなるはずだが、今回は鶏の丸焼きがオーブンを独占していたため、安納芋に関しては、簡単に電子レンジで調理した。
安納芋、中6ヶを良く洗い、薄く皮を剥き、輪切りにして、耐熱ガラスに入れ、水をぱらぱらと降りかけ、電子レンジで4分+2分+4分(小刻みに出来上がりを確認)、都合10分調理し、ふかふかねっとりと柔らかくなってから、ボールに移し、つぶし器で丁寧に潰し、ペースト状にした。
この時、無塩バター20gとマスカルポーネ(ワンカップ)とブランデー少々を混ぜ込んでいる。
生クリーム2パックを泡立て、硬くなる前に、クリームチーズ200gとマスカルポーネ(ワンカップ)、バニラオイル、砂糖(40g)、ラム酒を混ぜ込み、クリームチーズケーキを作る。
ハート型に作った安納芋の土台に、クリームチーズケーキを塗りたくり、あま王という大きめの苺をデコレーションした。

IMGP1533a.jpg


鶏の丸焼きは、鶏の内外を良く洗い、首側を楊子で止めて、お尻から、サイコロ状に切ったジャガイモ、ニンジン、タマネギ、香草として、パセリとホワイトセロリ、タイム、オレガノ、黒胡椒、ごま油少々、和風だしちょっと、醤油少々をまぜこぜにした具材をぎっしり、ぱんぱんに詰め込み、楊子で縫い合わせるように閉じる。
鶏の表面に塩とオレガノとタイムと黒胡椒を塗りたくる。塩は軽め。
クッキングシートを敷き詰めた縁のある大皿に、鶏の中に詰め切れなかった野菜を敷き詰め、その上に鶏を載せ、200℃で60分グリルする。
鶏から出てくる油で、野菜はグリルされるが、油の届かないところは黒こげになる。
60分後、鶏をひっくり返し20分グリルし、またひっくり返し10分グリルした。
皮は北京ダックのように美味しい。もちろん、鶏も臭くなく、冷めてもハムのように美味しい。

IMGP1531a.jpg


美味しく頂きました。
ごちそうさまです。



【2008/12/26 19:35】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

この記事に対するコメント
お嬢さんがろうそくを吹き消している写真が,タイミングもよく,幻想的でうつくしい作品になっています。

きんさんのケーキも鳥の丸焼きもおいしそう。私もまた少しずつ料理をするようにしています。しばらくしないとカンが悪くなるようです。
【2008/12/28 10:28】 URL | 陰丸 #- [ 編集]

陰丸さん、お褒めの言葉ありがとうございます。

なんか、久しぶりの会話ですね。

自分で料理すると言うことは、他人に食べさせたいという欲望か、自分で食べたいという欲望かのいずれかが動機となっているかと考えます。
私の場合は、自分で食べたい、ですね。
だから、料理店はできません。
そして、肥っていくのです。
【2008/12/28 19:23】 URL | きんさん #n7FpMm6w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://shitoshi999.blog95.fc2.com/tb.php/111-a8e8dfe7