散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



あけましておめでとうございます。>^_^<
あけましておめでとうございます。
我が家の新しい仲間たちも、新年を迎えました。

向かって、左側が「イル」で右側が「アル」です。
イルは未だに馴れません。彼女たちは廊下でおしっこをしてしまうので困っています。

IMGP2691a.jpg


龍之助の寝顔です。一昨年2才で出会って、2月で4才になります。
よくしゃべるようになり、大人びた口調をまねします。とても、面白いです。
龍之助が見る「カーズ」などのDVDが食卓に積まれています。年末年始は、佐藤家の中心に龍之助がいます。
TV番組はハードディスク2台とブルーレイデッキの裏表と4カ所で録画します。
この3連休も録画リストを開けながら、正月気分を楽しんでいます。

IMGP2698a.jpg


正月も二日目になると、食卓も寂しくなってきます。
それでも、女房が作る煮染めは、私の母からの伝承料理で、とてもおいしいのです。
お酒のきいた松前漬けと、女房の友人が作ってくれるエイひれの煮こごりは、煮染めと共に正月の食卓のレギュラーたちです。
最近仲間になった料理に、松戸市名産の佃煮があります。特にウナギの佃煮は100g1500円と高めですが大変おいしく、正月のメニューに欠かせないものになりました。土浦の佃煮には独特の生臭さと泥臭さがありますが、ここの佃煮は、いやなにおいがありません。田作りなど締めて、7000円ほど買いました。
また、恒例になった「有賀酒造」の酒粕で甘酒寒天ゼリーを作り、果物ミックス缶詰とブラッドオレンジジュースでも寒天ゼリーを作り、牛乳1リットル、生クリーム400cc、きび糖50g、蜂蜜30gで生キャラメルも作りました。
IMGP2700a.jpg

甘酒寒天ゼリーはゼラチンを入れる温度70℃で、おいしいお酒を多めに入れることが裏技です。

【2012/01/11 01:36】 | 散歩と料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。