散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Power Mac G5 のハードディスクが壊れた!
Power Mac G5 のハードディスクが壊れた!
2005年8月25日に購入したPower Mac G5(デュアル2.3GHz)が突然に動かなくなった。
起動させると、世界地図が書かれた小さな長方形が点滅し、やがて、それが消え、次にさらに小さな長方形の中にアップルの顔と?マークが交互に点滅を始めた。
アップルに電話で確認したところ、ハードディスクかシステムが壊れていると回答された。
修理は一律5万なにがしかだと言われたが、5万なにがしを支払うなら、新しいMacを購入した方が良いと単純に考えてしまった。
その段階で、さほど大げさに考えなかった。
システムが壊れていなければ、ハードディスクを交換すればいい、ぐらいに考えていた。
新しいハードディスクにMac OS Xをインストールして、壊れたハードディスクをディスクエイドで修理か、復活させれば、壊れたハードディスクからこの10年間分の情報(写真データやDTPデータなど)をサルベージできると思っていたのだ。
新しいハードディスク(500GB)を設置し、外付けのハードディスク(1TB)も購入した。
ベイ1に新しいハードディスクを入れ、OSをインストールした。ベイ2に壊れたハードディスクを設置し、ユーティリティからディスクエイドをONにして作業を開始したが、壊れたハードデスクはマウントされなかった。
これではディスクエイドが使えない。
長男がサルベージを目的としたSATA&IDE変換USBのセットを持っていたので、それをセットして吸い出そうとしたができなかった。
つまり、ハードディスクは完全に壊れてしまい、過去のデータは封印されてしまった。
さらに、だましだまし使っていた外付けのハードディスクも壊れてしまい、一挙に過去のデータをすべて失うことになった。
ちなみに、アップルの5万なにがしの修理代にはサルベージをすることは含まれていない。
ハードディスクが壊れている場合はデータはすべて消えますと言っていた。
ビックカメラでデータ修復を依頼すると、専門業者に投げるらしいが、17万なにがしの費用がかかる。
それも、完璧にではない。
外付けにバックアップしていたデータも救出すると、実に35万円ほどかかることになる。
かなりハイレベルの新しいMacが購入できる。
思い出はすべて、胸にしまうことにした。
めったに見ない写真データなどなくてもいいではないか、と、自分に言い聞かせて、あきらめることにした。

新しいMacを購入することも検討していたが、35万円ほどかかる。
これは、保留。ちょっと先延ばし。
新しいハードディスクでMac OS X Leopardが動き始め、新しい外付けのハードディスクがTime Machineとして動き始めたので、とりあえず、アプリケーションをインストールし直して、Power Mac G5をもうしばらく使うことにした。

マウスも同時に壊れてしまったので、新しいものを購入した。

女房は新しいMacを購入したらと理解を示してくれている。
その優しい言葉に甘えるように、カスタマイズしたMacは80万円もするものになった。
とたんに、家族全員からブーイングな嵐となった。
長男が私から使用目的を聞きながら私を諭すようにカスタマイズし直して、35万円ほどのMacになったが、前述のように動き始めたので、それは、保留とした。

これから、時間をかけて、アプリケーションをインストールし始める。



【2010/10/13 21:05】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

オール電化、エコキュートで光熱費が激減!!!
オール電化にして、プロパンガスを止めた。
すでに、3か月を超えるが、我が家の場合は劇的に光熱費が安くなった。
エコキュートの設置は、積水ファミエスの新人担当者のミス続きで、一時は私がちゃぶ台をひっくり返すほどに腹を立てるような事態になったが、担当者を店長さんに代わってもらうことで全てがうまく運ぶようになった。
詳しい金額はまた書くことにするが、オール電化にするのに126万円かかった。26万円を頭金にして、100万円を10年ローンにした。毎月、1万円ほどの支払いだ。
電気代4万円~5万円、ガス代が3万円、上下水道代が2カ月で3万円ほどで、10万円弱ぐらいかかっていた光熱費が、ガス代がなくなり、電気代が夏場で3万円ほど、上下水道代も少しだけ減った。
つまり、電気代だけになり、節水するようになり、大幅に光熱費が減ったということになったわけである。
数字はいずれ、書くことにするので、楽しみにしてください。


【2010/10/06 20:08】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。