散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



熱川館と伊豆テディベア・ミュージアム (^。^)
IMGP0059_20100719204353.jpg

5月22日から23日は熱川温泉に女房と二人旅だ。

5月22日
北小金→北千住 常磐線各駅
北千住→小田原 小田急ロマンスカー (二人分 11,040円)
小田原→熱川  踊り子 (二人分 6,260円)

IMGP0031_20100719204647.jpg

5月22日
熱川→伊豆高原 伊豆急(アルファ・リゾート21) (二人分 800円)
伊豆高原→東京 JRスーパービュー踊り子 (二人分 12,340円)
東京→上野→北小金 山の手線、常磐線 (料金は上記に含む)

宿泊先 

伊豆熱川温泉
熱川館

IMGP0075_20100719204539.jpg

【創業祭5千円引】伊勢海老・鮑・金目鯛の海鮮尽くし、眺望の良い高層階客室10畳(5-6F)に予約した。

じゃらんで予約した金額と、熱川館ホームページの金額が異なるので、熱川館にどちらの値段なのでしょうかと尋ねたところ、じゃらんはじゃらん独自で料金設定をしているので、じゃらんで申し込んだらじゃらんの値段ですと応えられ、更に、旅行に行く前にネットで調べるのが当たり前でしょうと言われた。
たかだか1,000円の違いだが、客としては「おお、得したぞ」と思うのと「げっ、高い、失敗した」と思うのでは気分が大きく違う。
予約も遅かったし、気付いたときには予約金を取られる期間に入っていたので、キャンセルもできない。
予約係のおじさん声のサービス精神のない受け答えに尚更に、悔しい思いの儘、女房に宥められて、とにかく行くことにした。

じゃらん→22,150円(大人)×2名  小計44,300円

熱川館ホームページ→21,650円×2名  小計43,300円

「ごめんくださいませ。
熱川館 稲葉と申します。

この度はご予約ならびにお問い合わせ賜り誠にありがとうございます。

早速ではございますが、ご質問のご料金の件ですが、今回○○様はじゃらんネット様経由でお申し込みいただいておりますので、お一人様のご料金は22150円でございます。

自社HPの宿泊代金は自社HPからお申し込みいただいた方のみ適用となります。
ご了承くださいませ。」

何となく、納得がいかないまま旅立ったが、熱川館それ自体と、サービスは良かったので、まあまあと言ったところか。

部屋からの眺めはとても良くて、天気が良ければ、目の前に大島が見えたのだろう。
部屋の作りも、眺めをゆったりと眺望するように大きな窓が設えられている。
風を取り入れる工夫や、窓ガラスを通さずに直に景色を肉眼で見る工夫もされていて、この景色だけでも値段に見合う価値がある。

最上階の部屋は満員だったので予約できなかったが、6階の角部屋を提供してくれた。
この角部屋からは、展望大浴場が男性、女性とも丸見えで、遠目だが女性の裸を見てしまった。
思わずという状況だったので、それからは、見ないように心掛けたが、どうしても、目が行ってしまう。
しかし、初めの衝撃の眺め以降は、女性の裸体を見ることは無かった。残念。

それ以外でも、ピンぼけだがの夫婦の記念写真や、還暦の祝いと言うことで出された赤飯などのサービスなど、気は使ってくれているようだった。

料理はそれなりに美味しかったが、贅沢な食材が使われているようだが、びっくりするほどではない。
値段からしたら、「うーん、高めかな」みたいな感じだろう。
新鮮さの欠けた小さなアワビが出されたのにはがっかり感が否めなかった。
今まで行った旅館の中では並の下と言う評価で、食事は貧相な方だろう。
女性にはちょうど良い量だと言うことで満足感をもたらしていたようだが、裏を返せば、少し物足りないと言うことだ。

貸切湯「椿」には4つのタイプがあり、最上階以外での宿泊者は一部屋で2,000円を出せば、空いていれば何処でも何回でも利用できということで、22日には「花」を、23日朝には「芽」を利用した。
旅館の裏に面して造られているため、閉塞的な雰囲気は否めない。
反対に展望大浴場と露天風呂は眺望も良く気持ちが良かった。

22日のほたる鑑賞の夕べは、この日が初日で、僅かながらもほたるの幻想的な光を見ることができ、感激をした。

IMGP0147_20100719205102.jpg
<真ん中の大きな葉っぱの上をよく見るとほたるが>

IMGP0146_20100719205417.jpg
<ほたるの光>

23日は天気に恵まれず、雨の一日だった。
フロントの勧めで、伊豆高原で過ごすこととした。
伊豆テディベア・ミュージアムに「となりのトトロぬいぐるみ展」を見に行った。
女房も私もトトロは好きで、結構楽しめた。

IMGP0182_20100719205609.jpg

IMGP0221_20100719205702.jpg
<テディベア・ミュージアムのトトロぬいぐるみ展のねこバス>

IMGP0239_20100719205759.jpg
<女房とビュウビュー踊り子JR>

病み上がりの私の世話を女房が甲斐甲斐しくしてくれる。
気を使わせるばかりで、私が気を遣うことが少ない人生だった。
本当に、女房には申し訳ないと思っている。
ありがとう。

熱川館は旅館そのものも、スタッフのサービスも態度も良く、これは大満足だった。
値段からすると、料理に感動が欲しいところだが、また、行くことになっても拒まないだろう。




[続きを読む]
【2010/07/19 00:35】 | 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

熱川温泉と北川温泉と伊豆高原 (^_^)
5月22日~23日に女房と二人で熱川温泉に、7月3日~4日は家族5人、全員で北川温泉に旅行をしました。
いずれも東伊豆で名の知れた温泉地です。
5月の旅行は、3月20日に死んでから2ヶ月を過ぎたところだったので、電車を利用しました。
7月の旅行は家族5人だったので車で行きました。

【2010/07/19 00:13】 | 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。