散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



大堀川の源流を求めて (^_^;) 7/29の散歩
IMGP1509.jpg


しばらく散歩ができないかも知れないので、気になっていた大堀川を遡ってみました。
ここのところ、体重がやたら増えてしまい76kgを計測してしまいました。
入院時69kgですから、毎月順調に1kgずつ増加したことになります。
これでは、散歩の意味は全くありません。
困ったことです。
食べ過ぎと、運動不足です。
食べ過ぎの血糖値を抑えるために、インシュリンの単位数を上げました。
インシュリンの単位数を上げると、途端に体重が増えます。
余分な糖分が身についてしまうのです。
がんばって、歩き回らなければ、この先に悪い結果が予想されます。

IMGP1480.jpg 近所の店の軒先にツバメの巣を見つけました。カメラを向けると、
 親を待って元気に口を開いていたツバメの子供たちは皆巣の中に潜
 り込んでしまいました。なんて、恥ずかしがり屋さんなのでしょ 
う。

IMGP1486.jpg 女房が、ウォーキング用の靴を買ってくれました。穿き心地は、
 大変良い感じです。よく見ると、初めから斜めに大きく傷が付い
 ています。
 高島屋がこんな物を売るなんて、多少頭に来ています。果たして、
 一日履いた靴を買えてくれるのでしょうか。


  IMGP1487.jpg IMGP1489.jpg IMGP1488.jpg

  IMGP1490.jpg IMGP1491.jpg IMGP1492.jpg

  IMGP1493.jpg IMGP1494.jpg IMGP1495.jpg

  IMGP1498.jpg IMGP1496.jpg IMGP1500.jpg
↑きざき橋から左土手を進むと道が細くなります。通れないことはありませんが、川の際まで道が下りていて、新しい靴が汚れそうだったので橋まで戻って、右土手を進みました。右土手は公園らしく整備されています。
 
  IMGP1503.jpg IMGP1504.jpg IMGP1506.jpg

  IMGP1510.jpg IMGP1513.jpg IMGP1525.jpg

  IMGP1517.jpg IMGP1526.jpg IMGP1527.jpg
↑16号を潜り頃には、空は雲行きが怪しくなってきました。遠雷が響いています。夏の花が花壇や街路に咲いていました。おおたかの森に近づくと、とっ、突然土手道が無くなります。しかたなく、一般道を河に添って歩きました。

  IMGP1530.jpg IMGP1532.jpg IMGP1534.jpg
↑かっ、川が無くなりかけています。生活排水が何方向からも合流してきます。所々に調整池がありますが、川幅はだんだん狭くなっていきます

  IMGP1538.jpg IMGP1539.jpg IMGP1542.jpg

  IMGP1545.jpg IMGP1546.jpg IMGP1547.jpg

  IMGP1549.jpg IMGP1551.jpg IMGP1552.jpg

  IMGP1553.jpg IMGP1555.jpg IMGP1556.jpg
↑おおたかの森近辺の開発(マンションなど)によって、川は埋められようとしています。

  IMGP1558.jpg IMGP1559.jpg
↑美田の住宅街で川は無くなりました。一家庭の水道水が源泉なのでしょうか。


結構な距離を歩きました。美田の住宅街を抜けきった処で、道が分からなくなり、次男に携帯電話をして、道を聞きました。

大堀川は魚影の多い川でした。ただ、源泉の辺りはがっかりします。富士川のように地元の方々が源泉を守る会みたいなものを作って欲しいですね。



【2008/07/30 01:54】 | 散歩 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

検査入院します。
いつもブログを訪問して頂き、本当にありがとうございます。
7月30日から検査入院します。
1月26日に急性心筋梗塞で日赤医療センター(広尾)に搬送されて、ちょうど半年が経ちました。
光陰矢の如し。リハビリもいよいよ最終段階です。

IMGP0921通院日赤看板

IMGP0919通院日赤

心臓を取り巻く冠状動脈の状態と、前下降枝の根元に留置したステントの状態を見るそうです。
右手首の動脈からカテーテルを冠状動脈まで入れます。
うまく行けば8月2日には退院できます。
狭窄部位があると、4日に再度カテーテルを入れて、ステントを留置します。
そうすると、それから何日か入院が続きます。

そんなことで、31日から暫くはブログもお休みします。
みなさん。
いつも、ブログを訪問していただいて、本当にありがとうございます。

オペ中の写真は撮れないだろうな。
美味しい題材だけどね。

海でも思い浮かべて、入院生活に耐え抜くつもりです。
そう言えば、海には最近行っていないです。
今年は、もちろん、
IMGP0203.jpg
海水浴はお預けです。

IMGP0179.jpg

IMGP0185.jpg


【2008/07/28 08:52】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

鶏と鮭の唐揚げと茄子の味噌炒めとマッシュポテト
IMGP1470.jpg

IMGP1476.jpg

再び油で揚げない鶏の唐揚げを作りました。鶏から出た油で、鮭を唐揚げにしました。まだ、フライパンが油っぽかったのでアスパラを炒めましたが、繊維が硬かったので、コップ半分の水を加え一度茹で、それから、から煎りしました。更にネギと茄子の味噌炒めを作りました。
右の皿にはマッシュポテトを敷き詰めています。マッシュポテトは、ジャガイモを細かく賽の目に切り刻みラップをして電子レンジに10分かけ潰しました。マヨネーズ、ゆず汁、胡椒、塩で味付けをしています。

IMGP1466.jpg

とても美味しかったのですが、盛りつけにまだ工夫と芸術性が足りません。見た目も重要だといつも思うのですが、どうしてもうまくできません。

ごちそうさまと言うことで、今回も、美味しく頂きました。


【2008/07/27 21:49】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

戸定邸を散策(7/25の散歩)
松戸市役所に女房の用事があって、付いて行った。
市役所の用事はすぐに終わった。ちょうど昼時だったので、松戸駅前に建つ聖徳大学の高層校舎の13階にあるレストランで食事をした。

IMGP1402.jpg IMGP1406.jpg IMGP1408.jpg

IMGP1415.jpg女房が想定していたとおり、最高の眺めだった。
鈍く川面を光らせた江戸川が台地に大きく蛇行する。
松戸駅は遙か足下に見える。
涼しさに浸りながらゆっくりと食事を採った。
昼食にしてはちょっと高めだったが、女房は肉、私は魚のランチメニューにした。
カサゴのポワレは皮が香ばしく焼けており、酸味のきいたシャリアピンソースが添えてあって、とても美味しかった。女房が頼んだ肉料理の肉は薄いが、これまた、味がしっかりしていて、美味しかった。
食事中にガラスの壁の外側にロープがぶら下がり、やがて、窓ふき作業の若者たちがぶら下がり現れた。面白い余興だ。

IMGP1418.jpg IMGP1421.jpg IMGP1422.jpg
優雅な昼食後、戸定邸(とじょうてい)まで足を伸ばすことにした。松戸駅から歩いて15分くらいの近さだ。
1884年(明治17年)に完成し、水戸藩の最後(11代)の藩主であった徳川昭武昭武の生活の場として使われた戸定邸は、2006年(平成18年)7月5日に国の重要文化財に指定され、敷地は「戸定が丘歴史公園」として整備されている。明治30年代に実兄である元将軍徳川慶喜が何度か訪れ、昭武とともに趣味の写真撮影などを楽しんだらしい。その頃の慶喜の写真は、まあ、有名である。多くの皇族が長期に滞在するなど、戸定邸は由緒のある屋敷として知られている。(wikipediaより)

IMGP1423.jpg IMGP1424.jpg IMGP1425.jpg
藁葺きの門を潜ると、木陰と涼風と静けさが町中の暑さから見事に訪問者を開放する。戸定邸見学は有料だが150円と安い。

IMGP1430.jpg IMGP1429.jpg IMGP1431.jpg
IMGP1432.jpg IMGP1435.jpg IMGP1436.jpg
建物は完璧な日本建築で、一部2階建てだが平屋を広く展開している。
障子と襖が間仕切りで、それが取り払われた各部屋は一つの大きな空間を造りだしているが、敷居と鴨居がそれぞれの部屋の特色を留め置き、日本家屋のすばらしさを見せてくれる。

IMGP1450.jpg IMGP1434.jpg IMGP1446.jpg
風の通りがすばらしく、縁側に座ると、もう動きたくなくなる。ぼーっとしていると、あまりの心地よさに、昼寝に誘われる。
広大な芝生の庭を渡ってくる風は家中に行き渡る。

IMGP1441.jpg IMGP1442.jpg IMGP1439.jpg
狭い廊下を奥まった処まで風と共に足を踏み入れると、そこは側室の部屋だと説明されている。側室と言っても著名な歌人らしい。奥方の方が遠慮をして、本来の自分の部屋を明け渡している。
それでも、一つ屋根の下に奥方と側室が住まう現実を目の当たりにすると、男としては羨ましくもあり、その夜の生活振りを想像してしまう。しかし、江戸城の、あの篤姫の大奥では当たり前のことだったのだ。

IMGP1440.jpgIMGP1438.jpg側室の部屋のすぐそばに風呂場があった。二人で入るには大名家の湯船でも小さい。膝をついて洗う洗面所は初めて見知った。

IMGP1454.jpg IMGP1455.jpg IMGP1457.jpg
白日夢を振り切って、邸内の散策に出た。春とか秋は草木の彩りも鮮やかであろうが、今は緑一色だ。静かで、涼しい。実際に来てみると、思いの外良いところだった。

IMGP1460.jpg IMGP1459.jpg松戸神社にはお百度参りを数える道具があった。

IMGP1461.jpg IMGP1462.jpg IMGP1463.jpg
市役所の松戸市の名物コーナーに紹介されていた三河屋という佃煮屋があった。名物は“メソ”という小さな天然ウナギを佃煮にした物だ。100gで1500円する。熱いご飯にしばらく埋め込んでおく。それから、ほじくり返して食べる。少し、辛目の味付けで、それがご飯によく合う。ウナギ三切れでご飯一膳は行けた。おいしかった。

女房が良く付き合ってくれる。彼女もたまの休日でゆっくりと休みたいだろうに、病弱の肥った旦那の面倒をよくみる。大した女房である。ありがたいことだ。


【2008/07/26 09:24】 | 散歩 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
↓ランキングにご協力をお願いします。

夏ばて予防に夏野菜カレー \(^O^)/
カレーを作りました。
ジャワカレーの辛口にもう一品カレールーを加えるのが、我が家の定番カレーです。
ルーから作るような本格的なことはしません。
私が作る場合は、醤油を隠し味に使いますが、女房の場合は使いません。
どちらが作っても、美味しいです。
毎回、材料も味も見た目も微妙に違っていますから、同じカレーという物を作ったことも食べてこともないのです。しかも市販のカレールーを使っています。それでも、不思議なことに、外食のカレーよりずっと美味しいのです。どうしてでしょうね。
最近は、牛肉を使うより豚肉だったり、鶏肉だったりします。
今回は、豚肉をふんだんに使い、夏野菜をたっぷりと入れました。
夏ばて防止を狙いましたが、今年の暑さは厳しすぎますね。


IMGP1400.jpg
↑ジャガイモと茄子は別添えです。


IMGP1371.jpg
↑皮ごとのジャガイモを奥に、茄子を手前にしてオーブンでコンビ(電子レンジとガスグリル)します。
200度Cで30分。夏場であることを考慮しなかった30分は長すぎました。
茄子を早めに上げるつもりだったのですが、忘れてしまいました。まあ、こんなもんですよ。


IMGP1378.jpg
↑ピーマン、赤ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、エリンギ、ニンジン、タマネギ。
牛肉と豚肉の粗挽き、豚肉小間切れ。以上が鍋で煮込む食材です。


IMGP1379.jpg
↑野菜たちを大きめに切り刻みます。
肉たちをラードを引いた鍋でよく炒めます。
肉が炒められたら、切り刻んだ野菜を入れて肉に絡めるように炒めます。
水を入れて、煮込みます。


IMGP1383.jpg
↑ジャワカレー辛口、生野菜をじっくりと炒めたカレールー(化学調味料無添加)がカレールーです。ハウスのカレーパウダーの分量がカレー味の決め手になります。
野菜が多い場合は、全体の味が甘くなりますから、カレーパウダーで調整します。
今回のタマネギのローストは手抜きで、市販の物を使いました。これは、優れもので、タマネギだけしか使っていません。横濱、舶来亭のローストオニオンです。


IMGP1385.jpg
↑時間通り、30分経ってしまいました。扉の中は悲惨な状況でした。
ジャガイモのいくつかは破裂しています。茄子はかなり干からびてしまいました。
構想では、茄子はとろけるようにジューシーにできあがるはずだったのですが、歯ごたえのある皮がちょっとだけ気になりましたが、中身はまったりとした出来上がりになりました。
ジャガイモもほくほくでとても美味しくできました。


IMGP1388.jpg
↑ぐつぐつと水炊きが煮上がったら、火を止めてカレールーを入れ、蓋をして5分ほど待ちます。カレールーが溶けかけたら、表面で良く溶かしきります。それから、上下をひっくり返すように混ぜ込みます。そして、中火でとろみが付くまで煮込みます。焦げ付かないように、木べらで鍋底を絶えず擦ります。味を見て、カレーパウダー、醤油で微妙な味付けをします。


IMGP1398.jpg
↑夏野菜カレーライスができあがりました。
まったりとして、辛さも丸く収まり、野菜と豚肉のバランスが旨味を醸し出しています。

カレーに絡めて食べる茄子はその歯ごたえと味が絶妙で、失敗は成功の母的怪我の功名で不思議な美味しさを楽しめました。
ジャガイモはほくほくでしたが、インカのめざめがグリルにはいいようです。あれは、本当に美味しい。

とにかく、とても美味しくて、次男は2杯めをお代わりして、平らげていました。
大成功で、ごちそうさま。


【2008/07/24 01:57】 | 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

無事、インストール完了?
ブログを始めて、1ヶ月と1週間が経ちました。今回は、ちょおと愚痴をこぼします。

ADOBE CREATIVESUITE3.3 DESIGN PREMIUMを無事にインストール完了しました。
分けの分からない、結果と誘導がありましたが、体勢には影響はなさそうです。
分けの分からない結果とは、Adobe Version Cue CS3がインストール失敗に帰着することです。Adobeのカスタマーセンターの説明では、Version Cue CS2が残っているとインストールできないとのことでした。そこで、Macのシステム環境設定からVersion Cue CS2をOffにして、アプリケーションフォルダの中のVersion Cue CS2を開いて、アンインストールを実行します。そして、再度、Version Cue CS3をインストールします。その手順の通りやってもなかなかできません。そして、たぶん、Version Cue CS2を全部消してしまったので、バージョンアップできない状態に陥って、諦めました。
相変わらず、ADOBEのバージョンアップは不親切です。全員がプロでは無いことを認識すべきです。そして、早く価格統制を解除すべきです。どこで購入してもADOBE CREATIVE SUITE3.3 DESIGN PREMIUM バージョンアップ版は138,000円です。自由競争が疎外されています。DTPアプリケーションは高すぎます。でも、SUITE PREMIUMは11ものアプリケーションが合体しているわけだから、一つ当たりの単価は1万円程か、それに、合体している利点が加わるから、バージョンアップ版は決して高くはないのか。

まあ、あとはVersion Cue CS3を何とかして欲しい。

「使わないから、インストールしなくてもいいじゃないですか」
は、
「おい、おい。何のためのアプリケーションだよ」
これでいいのかよ。

【2008/07/23 10:08】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

夜の散歩は酒処へ
最近、とても気に入った酒処で、女房と女房の従妹と待ち合わせて食事をした。
「深夜食堂」に雰囲気が似ていると女房は思っている。
女房のイメージの中では、深夜食堂の主人と、気に入った酒処の主人は重なっているらしい。
確かに男の目から見ても、酒処のマスターとママは美男美女である。
白い髭を端正に調えたマスターの年齢は聞いてびっくりする。
髪の毛は染めずに黒い。また、びっくりする。

IMGP1366不知火マスター

細面のママはかなりの美人だ。それでだろう、若い男性客が多い。

IMGP1367不知火ママ

酒を飲んでいて、目に触れる物が美しいということはいいことだ。
美しさは表の店構えや店内の造りにも窺える。

IMGP1355不知火入口

ちょっとしたところにおしゃれを演出している。
実に自然でいい。

   IMGP1356不知火のれん     IMGP1362不知火カウンター

そして、肝心要の料理にも美しさが宿る。

 IMGP1359不知火お通し  IMGP1360不知火カンパチ  IMGP1361不知火生ビール
↑写真のピントがぶれてしまって、ぼけた。申し訳ない。

この夜も、たくさん食べたのだが、写真を撮り忘れるほど美味しい物ばかりだった。
今まで食べたものでまずい物はなかった。まだ、二回しか訪れていないのだが、かなりの種類を食べている。そのどれもが皆美味しい。この夜頼んだ、赤鶏のたたきと馬刺しは絶品だった。

 IMGP1364不知火本日のおすすめ  IMGP1365不知火メニュー  IMGP1358不知火店の中1

マスターの手にかかったら、なんの変哲もない食材に魔法がかけられてしまう。
味噌の焼ける匂いが香ばしく店内に溢れる。すぐそばのカウンターの客の注文だった。
ついつい、カウンターの客に従妹が聞いてしまうほど美味しそうだ。
酒、焼酎の種類も銘柄も多い。とっておきの値段が780円であるから驚きのコストパフォーマンスだ。
○曜日~○曜日??、夜9時まで、生ビール290円。???
○曜日~○曜日??、夜9時まで、ホッピー290円。???
(記憶違いかも知れないが、何かが290円なのだ。行って確認してくると良い。)
マスターは鹿児島出身?だと聞いた。だから、鹿児島に拘っている。鹿児島以外ではなかなか呑めない銘柄もストックする。
ママが熊本出身だそうだ。熊本には美人が多いのだろうか。
酒も料理も種類が豊富で、うまい、安い、今時珍しいほど造りのいい、感じのいいお店である。

 IMGP1357不知火女房と従妹  IMGP1363不知火お客  IMGP1354寂れた飲み屋街

わざとピントをぼかして撮っているわけではなく、古いデジカメなので夜はどうしても写真のピントがぶれてしまう。本当に申し訳ない。雰囲気だけでも感じてくれれば、いいのだが。
次回はしっかりと撮影して来ますので今回はご容赦願います。
間違った情報は後日訂正しますから、おこらないでね。

IMGP1350明かりの点った玄関1

千鳥足とまではいかないが、気分良く帰宅した。
おやすみなさい。


【2008/07/23 01:38】 | 散歩 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

ADOBE CREATIVE SUITE3.3 DESIGN PREMIUMを買っちゃいました!!
ADOBE CREATIVE SUITE3.3 DESIGN PREMIUMを買っちゃいました。

「気になっているなら、買えば」

女房のその優しい投げやりな一言が、優柔不断だったこの数ヶ月に終止符を打ちました。
たぶん、Mac使いの連中は食いかけのリンゴや天国行き矢印に麻薬漬けにされているのでしょう。新しいバージョンを買わないと禁断症状が出てしまうので、何が何でも欲しいと激情し、そればかりを考えて、昼も、夜も苦しみ、そして、ついに、我慢の限界が来たら、ビックカメラやコジマ電気に駆け込むのです。
そして、悪戦苦闘のインストールという甘美な喜びに浸るのです。
全てが終了して、再起動をかけた後には、脱力感と共に一抹の寂しさが残ります。
なぜなら、Mac使いの数ヶ月の夢は叶ってしまったからです。
ところが、食いかけのリンゴや天国行き矢印はMac使いに次の麻薬をすぐにちらつかせます。インストールの直後から、新たな禁断症状が出始めるのです。
食いかけのリンゴは私のG5を作ったことをとっくに忘れています。﨧白G3をこの世の中から消し去ったように。最新のマシンは何世代もG5から時を経ているのです。
欲しい、と、お、も、って、しまうスペックを高らかに謳い、手招きしながら誘います。



ADOBE-CREATIVE-SUITE-3fac.jpg


ADOBE-CREATIVE-SUITE-3.jpg

これから、インストールをします。うまく行くでしょうか。
Time Machine用の500GのハードディスクとMicrosoft Office 2008を一緒に購入しようと考えていたのですが、お店の方にいろいろ話を聞いた結果、1万3千円分のポイントを残すことになってしまいました。
Time Machinの必要性はビジネスと密接に関わると考え、私の場合は、プロダクトごとにバックアップを考えれば良いと結論し、新たなHDの購入を見合わせました。
また、Microsoft Office 2008のWordの進化を糺したところ、2004と変わらないとのことだったので、ATOK2008の変換さえきちんとしていればもうそれで我慢することにしました。一太郎 for Macが欲しいと思う文章書きでした。

インストール後の報告はまた後ほどと言うことで、失礼します。

【2008/07/22 16:40】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

魔法にかけられて
レンタルDVD映画を鑑賞した。

ECH0JJW1.jpg
↑「魔法にかけられて」は、ディズニー映画のべたソースを忠実にアニメと実写で再現して見せてくれた。お姫様と王子様と継母の魔女と魔女の忠実な下部と動物たち、ドラゴンと毒リンゴ、愛のKISSでの復活、歌とダンスとパフォーマンス、名子役とパパとあらゆるディズニーのファンタジー要素が最大公約数で盛り込まれている。
全てを分かっていても、面白かった。作りが丁寧で繊細である。さすがディズニーと感心させられた。一見の値する作品だと思った。
私を含め、家族五人が皆気に入ったようで、繰り返し見ては笑った。

ECH0JJW1-2.jpg
↑マンホールから現実の世界に実写版として登場するシーン。


****************************************************************************


THE GOLDEN COMPASS1
↑「ライラの冒険」も感激した。作りが丁寧な作品はいい。創作は発明であり、作品作りはアイデア勝負だと思う。如何に創作者の想像をたくさんの人に伝えられるかということに努力をした作品がいい作品なのだろう。
これが、手抜きだったり、未熟だったり、ひとりよがりだとマニアックな作品になってしまうのだろう。
「ライラの冒険」は面白かった。早く続きが見たい。

THE GOLDEN COMPASS2
↑黄金の羅針盤。

THE GOLDEN COMPASS3
↑鎧熊。


****************************************************************************


jessejames2.jpg
↑「ジェシー・ジェームスの暗殺」も面白かった。さすがブラビだ。
人それぞれの殺されるという心理を細かく丁寧に描写している。映画は黒澤風に淡々と進んでいく。黒色の使い方がうまい。いい作品だと思った。


【2008/07/21 02:11】 | 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

プ、プリンターが動いた!?!?
なんと、プリンターが動きました。
EPSON PM4000PXが全く動かないことに昨日気付いて、ほぼ丸一日、ネット(My EPSON)の内容を何度も何度も読み直しては、やり方をいろいろと試みていましたが、今朝になるまで全く動く気配がありませんでした。
最後に、何をどうしたのか覚えていませんが・・・、なかなか寝付けず、しばらく休んで、結局起き出して、自分のブログをチェックし、何気に1ページを印刷してみると、PM4000PX君が「がたん」と言うではありませんか。
「えっ。お、おはよう」
それから、モニュメントバレーの私の写真を印刷し始めたではありませんか。
これで、Leopard君も生き残りました。
よかった、よかった。
めでたし、めでたし。


【2008/07/20 06:52】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。