散歩と料理と小説と俳句と丸々
散歩は、糖尿病と心筋梗塞予後のためにしなくてはならないので、デジカメを持って我が家の近所を歩き回っています。 料理は、奥さんが働いているので夕飯を作ります。 小説は、夢を見続けて、小説家を目指しています。
プロフィール

きんさん

Author:きんさん
いつの日にか、自分の小説を本にしたいと夢見ている幻想世界の住人。



ボタンを押して、投票をお願いします。

blogram投票ボタン



掲示板(Never-Ending)

http://kinsan.8.bbs.fc2.com



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



日本のあり方
物の値段についての独白。
調べたわけでもないし、本当のところはと言うことも分からない。
とにかく、いつも思っていることがある。
自動車の値段である。
同じ材料を使って、安全基準をクリアして、200万円だ、500万円だ、一千万円だと価格がメーカー発信で決まっている。漠然とした価格の決め方でも、買える人がいるから、もうけが出る。一兆円の儲けとは、売り上げではない。利益だ。つまり、それだけ、ふっかけて、得たお金だ。つまり、自動車の価格にはこれが表示されていない。ねじ一本いくらで、それを10本つかったから合計でいくらで、それに、人件費をいくら上積みして、損益部分を一台あたりこれだけのせて、利益分はこれだけ乗せているから、この自動車はこの値段だと、表示されていれば、ばからしいほどの利益を生むはずもない。
国のお金の使い方も、同じような物で、ねじ一本いくらで買った。そのねじ自体の値段も、値段成分が分かっていて、そのねじから生まれる利益も表示されている。
だから、その積み上げで、国家予算は90兆円だと言われれば、これは、赤字国債を出さなければならないと納得するところだが、すべて、前年実績によるところの予算組み立て合計で、国家予算がいくらかかるから、と、ねじ一本一本を積み上げていくらだとは表示されない物に、90兆円ありきで予算とするところに、大問題がある。
世界で2位のスパーコンピューターがあるのだから、ねじ積み上げ方式の予算ぐらい簡単にできるだろうに、とついつい考えてしまう。

エネルギーを研究開発する。食料の自給率を200%以上にする。教育、医療、介護、保育などをただにする。税金は最低限しか取らない。税金はねじ積み立て方式による予算ができれば、ずっと安くなるはずで、利益団体に科する税金だけで皆が安心、安全に暮らせる社会が維持できれば、別にGNPを世界で競う必要がない。

自国内に目を向けた戦略、戦術を展開し、海外から外貨を稼いだもの、海外のものが国内でもうけたものには税をかければよい。保護貿易体制ではあるが、買う買わないの選択は、良いものが安い、安心安全であると言うことであれば、外国のものでも買えばよい。日本に市場を確保することが大変で、難いいという基準は関税による、保護貿易ではなく、日本で自給しているものと、競争できるかということでの保護貿易と言うことだ。

だから、目指すところ、目を向けるところは、経済の復活を考えても国内である。ある意味、鎖国なのかも知れない。

その舵取りをする、国会と行政だが、化石然とした政党による政治というものから脱却し、国民の代表という、本来の代議士による政治がなされなければならない。
昔ならば、代議士になる個人の情報は分からないままだが、個人情報保護法を超えて、代議士になるものたちの情報は公開されるべきで、また、この情報世界では十分に代議士に値するか否かの判断を材料を提供することはたやすい。50万人規模の代表が立法を行うことが妥当だろう。

地方自治体という考え方が、もう、大昔的で発想を変えなければならない。
都道府県市町村も廃止し、国一つとする。
インフラを整備し、50万人規模の人口区分を創り、国の出先機関を配置する。
現在あるもののたとえとしては、福祉に特化している地域包括支援センターと介護支援センターみたいなものを想像してもらえばいい。
二重行政、三重行政が無くなり、網の目状に国を網羅するインフラの整備により、国民全員が国政に参画するのだ。

そこに、経済的な発展や新しい産業が生まれる。
自動車産業が花形ではなく、エネルギー産業や食料自給型産業が花型になっていかなければならない。

海外から見た日本、日本人の生活がどれほどうらやましいか。
それは、GNPを競う世界ではない。
穏やかに、安心安全に、文化的で、日本的という言葉がすべてを象徴するような成熟した社会を営み、暮らしている、外国人がうらやむ、そんな、国を創る方向が今必要なのだ。


【2012/08/29 00:28】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

Power Mac G5 のハードディスクが壊れた!
Power Mac G5 のハードディスクが壊れた!
2005年8月25日に購入したPower Mac G5(デュアル2.3GHz)が突然に動かなくなった。
起動させると、世界地図が書かれた小さな長方形が点滅し、やがて、それが消え、次にさらに小さな長方形の中にアップルの顔と?マークが交互に点滅を始めた。
アップルに電話で確認したところ、ハードディスクかシステムが壊れていると回答された。
修理は一律5万なにがしかだと言われたが、5万なにがしを支払うなら、新しいMacを購入した方が良いと単純に考えてしまった。
その段階で、さほど大げさに考えなかった。
システムが壊れていなければ、ハードディスクを交換すればいい、ぐらいに考えていた。
新しいハードディスクにMac OS Xをインストールして、壊れたハードディスクをディスクエイドで修理か、復活させれば、壊れたハードディスクからこの10年間分の情報(写真データやDTPデータなど)をサルベージできると思っていたのだ。
新しいハードディスク(500GB)を設置し、外付けのハードディスク(1TB)も購入した。
ベイ1に新しいハードディスクを入れ、OSをインストールした。ベイ2に壊れたハードディスクを設置し、ユーティリティからディスクエイドをONにして作業を開始したが、壊れたハードデスクはマウントされなかった。
これではディスクエイドが使えない。
長男がサルベージを目的としたSATA&IDE変換USBのセットを持っていたので、それをセットして吸い出そうとしたができなかった。
つまり、ハードディスクは完全に壊れてしまい、過去のデータは封印されてしまった。
さらに、だましだまし使っていた外付けのハードディスクも壊れてしまい、一挙に過去のデータをすべて失うことになった。
ちなみに、アップルの5万なにがしの修理代にはサルベージをすることは含まれていない。
ハードディスクが壊れている場合はデータはすべて消えますと言っていた。
ビックカメラでデータ修復を依頼すると、専門業者に投げるらしいが、17万なにがしの費用がかかる。
それも、完璧にではない。
外付けにバックアップしていたデータも救出すると、実に35万円ほどかかることになる。
かなりハイレベルの新しいMacが購入できる。
思い出はすべて、胸にしまうことにした。
めったに見ない写真データなどなくてもいいではないか、と、自分に言い聞かせて、あきらめることにした。

新しいMacを購入することも検討していたが、35万円ほどかかる。
これは、保留。ちょっと先延ばし。
新しいハードディスクでMac OS X Leopardが動き始め、新しい外付けのハードディスクがTime Machineとして動き始めたので、とりあえず、アプリケーションをインストールし直して、Power Mac G5をもうしばらく使うことにした。

マウスも同時に壊れてしまったので、新しいものを購入した。

女房は新しいMacを購入したらと理解を示してくれている。
その優しい言葉に甘えるように、カスタマイズしたMacは80万円もするものになった。
とたんに、家族全員からブーイングな嵐となった。
長男が私から使用目的を聞きながら私を諭すようにカスタマイズし直して、35万円ほどのMacになったが、前述のように動き始めたので、それは、保留とした。

これから、時間をかけて、アプリケーションをインストールし始める。



【2010/10/13 21:05】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

オール電化、エコキュートで光熱費が激減!!!
オール電化にして、プロパンガスを止めた。
すでに、3か月を超えるが、我が家の場合は劇的に光熱費が安くなった。
エコキュートの設置は、積水ファミエスの新人担当者のミス続きで、一時は私がちゃぶ台をひっくり返すほどに腹を立てるような事態になったが、担当者を店長さんに代わってもらうことで全てがうまく運ぶようになった。
詳しい金額はまた書くことにするが、オール電化にするのに126万円かかった。26万円を頭金にして、100万円を10年ローンにした。毎月、1万円ほどの支払いだ。
電気代4万円~5万円、ガス代が3万円、上下水道代が2カ月で3万円ほどで、10万円弱ぐらいかかっていた光熱費が、ガス代がなくなり、電気代が夏場で3万円ほど、上下水道代も少しだけ減った。
つまり、電気代だけになり、節水するようになり、大幅に光熱費が減ったということになったわけである。
数字はいずれ、書くことにするので、楽しみにしてください。


【2010/10/06 20:08】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

エコキュートでオール電化にしました。(`_´)
セキスイファミエスでオール電化にしました。
どう考えても、高かったです。
またまた、セキスイの営業に上手くあしらわれてしまいました。

シロアリ駆除とオーブンレンジを付け加えて、460リットルのエコキュートで、10年ローンの利子も含めて126万円です。
詳細はいずれまた。

【2010/05/22 00:24】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

3333のフィーバー\(^O^)/
200944ma.jpg姪の結婚式の記事で、延べ来訪者が3333人となった。

ありがたいことだ。
2009年4月11日(土)早朝。(5:00頃)
来訪していただいた皆様、本当にありがとうございます。

石川遼のマスターズ予選落ちが決定した記念すべき日ともなった。


【2009/04/11 05:41】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

選挙も様変わりなのだ (`ヘ´)
千葉県知事の選挙が29日に投票日を迎える。
我が家は、家族五人。皆投票権がある。

IMGP0002_2.jpg

ポスターを見て驚いた。
共産党を除けば、他の4候補は無所属のように思える。
共産党自体も候補者推薦で、ポスターをよく見ないと、党名を見つけられない。
自民党も、民主党も、公明党も、社民党も、国民新党も名だたる政党名がポスターから消えている。

ポスターだけ見れば、4人はどの党にも属さないで、県民を代表する県知事に立候補したようだ。

新聞を取っていない私には、名前と顔だけで投票しないとならない。

いすみ鉄道の社長が民主、社民、国民新党の推薦を受けているらしいが、そのことには全く触れていない。

同年代の俳優出身者は、党の協力を裏方の一言で隠した。何処の政党?

世の中、無党派層が多くなり、しかも、与党も野党も問題だらけだと、先ず、無所属をアピールするのだろう。

あらゆる抜け道で、お金を集められるのに、政党助成金を政党に税金から払うのはおかしいと誰も声を大にしない。
議員たちが自分たちのために、党のために作ったこんな法律はおかしい。
その証明が、今回の千葉県選挙のポスターだし、候補者たちの演説だ。

政党政治は終わりつつあるようだ。

党利党略で縛られた議員たちではなく、選挙民の、国民の本当の代表者たちが、リーダーシップを発揮しなければならない時代になったのだろう。

政党という選ぶ基準が無くなると、人物本位になってくるが、著名人しか解らない。

解らなければ、投票率が下がる。
投票率が下がれば、組織票を裏に持つ候補者が当選する。

せめて、ポスターには氏素性を明確にして欲しい。
名前と写真だけで何が解るというのだ。

まあ、ネット上には動画も含めて情報が溢れているが、ポスターしか見なければ、先ず、いい男と,いい女を選んでしまう。
例え、活動の主軸を関西に置き、かの有名な知事の推薦があったとしても、名前と写真だけのポスターでは、地元の人間だと思ってしまう。

【2009/03/25 06:44】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

携帯電話を変える(;_;)
IMGP1804.jpg

IMGP1794_20090306123641.jpg

2000年から使ってきた携帯電話、DoCoMo「P209i」をAU by KDDI W63CA(CASIO)に変えました。
壊れたわけではなく、新しいものが欲しかったわけでもありませんが、事情があって、一つ型落ちの機種に変えました。
じつは、千葉トヨタの担当者が成績ポイントのために携帯電話を購入して欲しいとお願いしてきました。
自動車まで買うゆとりはありませんので、日頃からお世話になっている担当者のお願いを聞いてあげることにしました。
今まで何不自由無く使用していた携帯電話P209iはDocomoですが、千葉トヨタはAuの販売代理店になったのです。
つまり、他社への変更と言うことで、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)が必要になります。ドコモからKDDIに変更するわけです。
予想以上のドコモオペレーターの抵抗に遭いました。もちろん、他社の場合も同じでしょうが、金銭的にかなりの損を被るという印象を長々と電話口で説明されます。
一度は、そんなに損をしてしまうのならばこの時期でなくても良いかと思い、ポータビリティー番号の入手を諦めましたが、再度トヨタの担当者から依頼がありましたので、ダイヤル151のオペレーターの攻撃をかい潜り、何とか予約番号を入手することができました。
この入手した番号を実行した段階で、今まで溜まっていたDoCoMoポイントは全て無効になります。3000~4000千円分はあったでしょうか。
更に、この時期に解約すると、ペナルティーで3000円払うことになるのです。一昨年、電池交換をしたときに、DoCoMoショップに言われるままに何か会員契約したようです。
二年の期限がありその期限前と言うことで、違約金を払わされるのです。
女房の場合は9000円の支払いと言うことで、今回のAUへの変更は諦めました。
それにしても、何か、詐欺にあったような、だまされたようなDoCoMoのやり方です。
しかも、他社変更はたった一ヶ月間だけにやらなくてはお金を取られます。
若い方はよく機種変、会社変をしているようですが、損をしないようにしているのでしょうね。
細かい字で書かれた契約書などに目を通すことなどなかなかできるものではありませんが、やらなくてはならないのでしょうね。

また、ポイントを何らかのために使ってから、例えば、女房の携帯電話をドコモで買うとかすれば良かったと後で女房に怒られて気付きました。


まあ、トヨタのディーラーが代理店を始めたわけですから、時間がかかる手続きやら、きめ細かい対応などは諦めるしかありません。
値段が携帯電話の代理店から購入するより8000円がとこ安くなるようです。
値段が、安くなることは大きなメリットです。
デジカメをDTPで使うとか、PCはMacだとかいう話はしていたのですが、できたばかりの代理店では気付いてくれないままに、新しい携帯電話は手元に来ていました。
デジカメ重視の800万画素の携帯電話ですが、撮った写真のPCへの取り込みが、何と、Macではできないのです。LISMO機能はwindows機種のPCでOSがVistaかXPしか対応していないのです。
そんなことはカタログの何処にも書いていませんし、先程言ったように、トヨタの代理店では一言も言ってはくれません。
付属のCD(LISMO)が読み込めないし、写真をどうやって転送するかも解らないので、AUに直接電話して聞きました。
Macには対応していません。動作保証はありません。
携帯電話はクーリングオフができません。
AUもひどい会社です。
DoCoMoもひどい。

IMGP1805.jpg IMGP1792_20090306123922.jpg CA3C0024.jpg

IMGP1807.jpgIMGP1809.jpg結果、三通りの方法でMacに写真を取り込むことができました。
1、WindowsマシンにLISMOを入れて、USBケーブルで読み込み、USBメモリーで運び、それをMacに転送する。
2、MicroSDカードを携帯電話に入れ、リーダーにMicroSDカードを入れ、USB端子からMacに読み込ませる。
3、Bluetooth通信によりMacに転送する。G5マシンにはBluetoothが標準装備です。


下記は新しい携帯電話で撮影した風景です。
まだまだ、慣れていません。手ぶれ補正も付いているのにぼけます。
CA3C0067.jpg

CA3C0065.jpgCA3C0066.jpg早咲きの桜(河津桜)。もう春が始まっている。
外で撮る分には、結構きれいに撮れているが、まだピントが甘い。

CA3C0068.jpg CA3C0069.jpg CA3C0070.jpg

CA3C0071.jpg CA3C0072.jpg CA3C0074.jpg

CA3C0073.jpg手賀沼にも春が訪れていた。
散歩する人影も、寒い時期よりも増えていた。
花が咲き始めている。オオイヌフグリの青色が鮮やかになりホトケノザの紫が土手に目立ち始めている。


PAP_0064.jpg室内で照明を点けずに撮影すると、ピンぼけになる。
携帯電話は、デジカメには取って代われないのだろうか。




【2009/03/06 12:24】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

「ガイアの夜明け」に次男が出演するかも知れない?
本日(1/20)放送の「ガイアの夜明け」に次男が席を置いている、CYBERDYNE社のスタジオ取材が放送される予定です。
次男の出演は微妙だと言っていましたが、CYBERDYNESTUDIOの紹介だけでも面白いかと思います。
興味のある方は、ご覧になってください。

CYBERDYNE-STUDIO
http://www.cyberdyne-studio.com/

CYBERDYNE社
http://www.cyberdyne.jp/


【2009/01/20 16:12】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
↓ランキングにご協力をお願いします。

不況の中で、家族が助け合う。
IMGP0880.jpg

去年、結婚三十年を迎えました。
ケーキと、行き付けの「不知火」でお祝いをしました。
この時は、突然に思い立ったので、ケーキはコージーコーナーで買いました。

ところが、年末にかけて大不況です。
内定切り、派遣切り、派遣村。
不況のあおりが、身近な友人にまで及んでいるとは憂うことです。

そう言えば、年末に叔母の見舞いに行った時、従弟が、注文量が大幅に減ったとぼやいていました。彼は叔父の跡を継いでN自動車メーカーの下請け工場をしています。

私は傷病休職期間を就労規則通り10月で打ち切りになり、その後ハローワークに通い始めましたが、ハローワークはたくさんの人たちで溢れかえっています。

今は、女房とこどもたちが家計を支えてくれています。
家族には、感謝してもしきれないくらいに、面倒をかけています。
実に、ありがたいことです。
派遣村で年越しをしないで済んでいる状態でいられるだけ、ほんとうに幸せです。


まあ、暗い話ばかりでもなんですから、
我が家の家族の温かさとありがたさをお伝えして、
今年を明るく迎えたいと思います。

長男は修士課程の大詰めを迎え毎日忙しそうです。
就職は、あの有名なKONAMIに内定しました。
また、長男の研究が認められ、国から幾ばくかの研究費が出たそうです。
大したものです。
私が、ちゃんと働いていれば、長男もDr.に進んだことでしょう。
家計のことを考え、長男の責任を感じて就職に踏み切ったようです。
申し訳ないと思っています。
それに、授業料免除や奨学金で家計を助けてくれていました。
ありがたいことです。

次男は博士論文が未だで、博士課程に残っています。
奨学金や授業料免除が受けられなくなりましたが、教授の計らいで、Cyberdyne社の社員に採用されました。大学院にも通い、兼学生となっています。
教授に感謝感謝の日々です。
今までも、奨学金で家計を助けてくれていましたが、今は、給料を全部女房に渡しています。
次男にも感謝感謝、ありがたいことです。

http://www.cyberdyne.jp/
http://www.cyberdyne-studio.com/

長女は大学職員になって3年経ちました。
彼女は少ない給料の中から、中学校以来の奨学金を返済しつつ、家計に毎月定額のお金を入れています。それ以外でも食材を買ったりして、家計を助けています。
多額の返済を抱えさせてしまい、本当に申し訳ないと思っています。
女房共々家計を助けてもらい、本当にありがたいことです。

そして、女房です。
不景気の煽りは、アパレル産業にも押し寄せています。
売り上げが減り、社長から文句を言われ、日々胃の痛む思いで働いています。
店員たちの家族に病気、入院、不幸が重なり、楽な店長ではないようです。
それでも、へこたれそうな気持ちを鼓舞しながら、お店に出勤していきます。
たぶん、私のこともあり、ぼろぼろでしょう。
本当に、頭が下がります。
ありがたいことです。

「ありがとう」
「急に、どうしたの」
「いや、申し訳ない」
「何が」
「おれが、こんなんで」
「なに、馬鹿言ってるの。そんなことより、お菓子を食べちゃだめでしょう。それから、早く、小説を書きなさいよ」
「はい」

IMGP0867.jpg

IMGP0870.jpg

IMGP0885.jpg

ケーキはとても美味しかったです。
ごちそうさま。



【2009/01/06 11:30】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。

皆様のおかげです。 \(^O^)/
私のこのブログの訪問者が一日30名となりました。
一昨日23名で、昨日が30名です。
みなさん、本当にありがとうございます。
みな様お一人お一人の思いやりの数の積み重ねです。
感激し、涙を流し、女房や子供たちに数分おきにカウント数を伝えました。
「よかったね」
「おめでとう」
「やったじゃん」
と、その度に嫌がりもせず、言ってくれました。
家族の支えがなければ、わたしのブログは書けません。
家族には感謝しても仕切れません。
また、ブログに登場しているみなさん、みな様の映像無くしてこのブログは成り立ちません。ご出演、本当にありがとうございます。

そして勝手ではございますが、皆様にお願いします。
お時間の許す限り、一日一回はこのブログへ訪問してやってください。
おねがいします。
カウンターのシステムは訪問者様のURLを一日一回しか数えません。
記事はおおよそ日によって、更新していきますから、私の人生を覗いてください。
そして、コメントや、掲示板活用して、コミュニケーションをとり合いましょう。

わたしのブログは皆様の好奇心と愛情でできあがっています。
皆様お一人お一人に育てていただいています。

今後とも、よろしくおねがいします。

blog95a.jpg


blog95b.jpg






【2008/08/17 08:14】 | 丸々 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
↓ランキングにご協力をお願いします。